スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリファッションウィーク&アート展を サーチ!サーチ!サーチ!

P1040537.jpg

パリでは毎日ファッションショーを見に行っています。ショーとショーの合間には展示会や、ショーを行わないブランドのプレゼンテーション等を見ています。さらにその隙間時間には、パリ市立近代美術館や建築博物館などの美術館へ、アートを見て回っています。


朝から晩まで動き回っていて、ブログの更新ができません(パリコレが終わったら、実際に私が見たショーの感想などを書けたらと思っています)。


それでも、なんとか日常をまとめたくて、


コチラ


に1日での動きを選別してピックアップしています。よかったらご覧下さい。



----

今日はこれまでの1週間の私の動きを時系列で(タンブラーに載せた写真とは別物)を掲載します↓


ジャン・ヌーベル設計のケ・ブランリー美術館
P1030234.jpg


毛髪にまつわる展示を見たくてケ・ブランリーにやってきて、驚いたのがこちら↓
P1030319.jpg


ルーブル隣のLes Arts Decoratifでは、ジャン・デュビュフェの作品がまとめられていました。子供のような絵なんだけど、抽象表現主義にものっとっているし、言葉で現すことが不可能な凄さ。
P1030361.jpg


ポンピドゥーセンター常設展より。以前紹介したエルネスト・ネトがこちらにも
P1030436.jpg



アラブ世界研究所もやはり、ジャン・ヌーベルの設計。
P1030377.jpg



建築博物館では、沢山の模型がズラリ↓
P1030765.jpg



みうらじゅん氏のエロスクラップを彷彿とさせるLinder Sterlingの展示↓
P1040408.jpg



ガゴシアンギャラリー・パリでは、建築家フランク・ゲーリーのフィッシュ・ランプ展。生きている魚みたい。
P1040587.jpg



今年はシースルーが流行だという噂がありますが、これ最早裸じゃね?的な、JULIEN DAVIDのSHOWでのひとコマ。
P1040216.jpg



TOGA ARCHIVESのプレゼンテーション↓
P1040717.jpg



笑顔が弾けるモデルが素敵なISSEY MIYAKEのショーでは、元気をもらいました。
P1040811.jpg



真似してみたくなる髪型を提案したA.F.VANDEVORSTのショー。
P1040889.jpg



LONDON SHOWROOMSで、KTZをチェック
P1040863.jpg



BLESSのプレゼンテーションでは、BLESSの洋服を着た関係者の皆さんとランチを一緒にしながら服を見学。
P1050122.jpg



P1050124.jpg



TSUMORI CHISATOのショーが行われたウェスティンホテルのシャンデリア↓
P1040924.jpg



というような日常を過ごす近況です。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Taipei in museumを サーチ!サーチ!サーチ!

昨日までの3日間、台北に行っており、現在はパリにいます。
台北は少ない滞在でしたが、大型美術館を3つ回ってきましたので、その写真だけでもUPしたいと思います。


まずは、台北当代美術館より

P1020799.jpg


P1020803.jpg


P1020804.jpg


P1020808.jpg


P1020812.jpg


P1020822.jpg


続いて、台北芸術大学内にある「開渡美術館

P1020962.jpg


P1020973.jpg


その中で一番気に入ったのは、エヴァンゲリオンや韓国のアーティスト「イ・ブル」を思わせる林建志さんの作品↓


P1020923.jpg


P1020935.jpg


P1020945.jpg


P1020932.jpg


P1020933.jpg


P1020941.jpg



外にあったアート作品↓

P1020981.jpg


P1020983.jpg


P1020982.jpg



台北市立美術館は館内撮影禁止でした。

P1030063.jpg


P1030064.jpg


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

Urban Narrativesを サーチ!サーチ!サーチ!

表参道にあるエスパス・ルイ ヴィトン東京で開かれていたインド人作家を取り上げた展覧会「Urban Narratives」に行ってきました。館内は写真を自由に撮れたので、作品をUPさせて頂きます。


Adip Dutta(アディプ・ダッタ) Untitled,2011
P1020709.jpg



Untitled,2011
P1020712.jpg



Snehasish Maity(スネハシシュ・マイティ) Anna - Silent Voice,2012
P1020707.jpg



Mask - In Between,2011
P1020705.jpg



Sekhar Roy(セカール・ロイ) Skyline(Installation),2012 & Urban Landscape,2012
P1020708.jpg




Piyali Sadhukhan(ピヤリ・サドゥカーン) Rather Protecting Dream,2012
P1020702.jpg

この作品が一番胸が痛くなりました。


-内容-
「女児胎児殺しの発生率は、私たちの社会のあらゆる階層でますます高まりつつあります。犯人は誰なのか、それは私には分かりません。しかし私たちは日々、目に見えない社会体制を前にして、自分たちの意思やニーズを犠牲にしなければなりません。この作品で私が試みていること、それはむしろ自分の感覚を保護することです。ここには8人の女性像の皮膚上に、ある種の増殖物を見ることができます。これらの女性たちは基本的に、臓器またはそれが発育した部分のプラグマティズム(実用主義)を閉じ込めようとしています。そして最終的には、皮膚の断片がナカーブ、すなわちベールという増殖物を形成するのです。これは、社会によって与えられたいわゆる「protection(保護)」というベールです。」



P1020703.jpg


P1020704.jpg


P1020711.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

会田誠/天才でごめんなさい展を サーチ!サーチ!サーチ!

昨日、六本木の森美術館で開かれていた「会田誠/天才でごめんなさい展」へ行ってきました。今後、六本木に寄る機会のある方は、是非行ってみて下さい。


「ミュータント花子」という作品のビデオを見るだけでもオススメできます。


日比谷線/六本木駅出てすぎに、これが飾ってありました。すごいです。公共の場所ですよ、思いっきり。
P1020715.jpg


入口↓
P1020718.jpg


P1020717.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

六本木ヒルズ/ランドスケープを サーチ!サーチ!サーチ!

軽いP1020737


ルイーズ・ブルジョワの作品が夜になると動き出しそうです。。。
軽い


軽いP1020742



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ
カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。