スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BROOKE CANDY@SOCIAL CLUB(PARIS)を サーチ!サーチ!サーチ!

GrimesのPVにも出演していた、BROOKE CANDYが今夜 ParisのSocial Clubでライブします〜。無料だし〜。
ある意味このファッションシーズンに合わせて、来たのかなと勘ぐります。









こちらはご存知GrimesのPV。





人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

パリファッションウィーク A/W 2013-14を サーチ!サーチ!サーチ!

このブログを始めたのが去年の2月頃にパリで始めました。そして、今またパリにいてブログを書いています。なんだか不思議な気分です。また、パリコレを見に来てみました。



----

パリコレの魅力はモードに浸るということだけではなく、それに付随するものに着目すると、面白いなと思っています。



<個人的なパリコレの魅力>


①偶然の出会い
*昨日、私の隣に座った人はベルギーのジャーナリストの方で、アントニー・ヴァカレロがベルギーだった事から、ベルギーのファッションデザイナーについて、どう思うかを聞かれ、ベルギー出身デザイナーのファッションが日本において、どんな影響を与えているのかを伝えました。


P1030969.jpg



②ショー会場
実はここの魅力って、相当あると思います。普段の自分では、宿泊できないようなホテルに立ち入ることができ、そのホテルの豪華絢爛さを体感することができる。などなど。


P1030937.jpg



③音楽との関連性
重要性などについての考察は、菊地さんのこちらを↓お読み下さい。
(しかし、ショーに来ている人はそれほど音楽に注目している人が少ないのではないかという危惧も・・・)


41Cz.jpg



④世界中の変なファッションの見本市
若いコたちは、とにかくお洒落を一生懸命していきます。笑っちゃうほどな人もいたりして。(ニッキー・ミナージュみたいな)大人の人は洗練されたファッション。私は個人的には、昔ほど、人のファッションに興味はなくなってしまったのですが、洗練された格好いい大人の女性(または男性)を見るとドキリとするものです。
モードって、格好いいよね、と。


ピーター・ピロットっぽい服装の人↓
P1030990.jpg




まだまだ細かいことはあるのですが、おおよそ大きく分けるとこのような注目点が個人的にはあるのです。そんなわけで、昨日からパリファッションウィークが始まりました。写真を見せられるものは、ピックしてみたいと思います。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

Landscape of Taipeiを サーチ!サーチ!サーチ!

昨日と近いニュアンスですが、今日はランドスケープを中心とした台北を紹介します。


開渡美術館に行く前に乗り換えた北投駅はトラス構造の美しいホームでした↓
P1020882.jpg



台北市立美術館がある園山駅降りてすぐには、素敵なランドスケープアートがありました↓
P1030046.jpg



P1030034.jpg



P1030032.jpg


この造園がへんてこで気になる素敵さです。
P1030079.jpg


中山駅南側の町並み↓
P1030082.jpg



大きな道路にはしっかり緑が植えられて、排気ガスが多い台北ですが、緑化計画が考えられているようです。
P1030138.jpg



桃園国際空港はまるで、幕張メッセで行うクラブイベントのようでした。
P1030210.jpg



P1030215.jpg



チェックインするカウンターの上部にはアートが飾られていてほっこりした気持ちに。
P1030217.jpg



最後に、台北のバンドを2つ紹介します。


女孩與機器人はポスタル・サービスと禁断の多数決の中間かな、という感想。




もはやナンバーガールの透明雑誌は日本でもオルタナ好きには知られる存在。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

Buliding of Taipeiを サーチ!サーチ!サーチ!

気になる目に付いた建築写真を撮ってきました。


マンション↓
P1020876.jpg


劇場だったかな?
P1030072.jpg


セブンイレブンが入っているわけですが、今にも崩れそうなビル
P1030091.jpg


唐突に現れる洋風建築
P1030084.jpg


京都っぽい狭い敷地に現れたお洒落なカフェ
P1030093.jpg


@中山駅近くのこのカフェは中にも入ってみました↓
P1030089.jpg


カフェオーナーが現代アートの収集家だそうで、中にはご覧のように草間さんの作品や蔡国強などの有名アーティストなど飾られています。
P1030101.jpg



P1030117.jpg



P1030124.jpg



5階にはガーデンもあります。洗練された空間です。
P1030123.jpg



手摺の曲線が美しい螺旋階段↓
P1030104.jpg


日本では見る事がほとんどない金色のビル
P1030163.jpg


息が詰まりそうなマンション(笑)
P1030133.jpg



P1030160.jpg



一番気になったのがこの建物。モンドリアン風。小学校か中学校らしいです。
P1030166.jpg




通りがかりにみつけた結婚式場?美しいライト
P1030183.jpg



@忠考新生駅近く 奥に見えるのが101ビル
P1030189.jpg


キャセイバンク(ぶれててすみません)
P1030186.jpg


今回宿泊したホテル。名前はアレですが(笑)サービス抜群、台湾の人の温かさを感じるいいホテル。
P1030208.jpg



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

Taipei in museumを サーチ!サーチ!サーチ!

昨日までの3日間、台北に行っており、現在はパリにいます。
台北は少ない滞在でしたが、大型美術館を3つ回ってきましたので、その写真だけでもUPしたいと思います。


まずは、台北当代美術館より

P1020799.jpg


P1020803.jpg


P1020804.jpg


P1020808.jpg


P1020812.jpg


P1020822.jpg


続いて、台北芸術大学内にある「開渡美術館

P1020962.jpg


P1020973.jpg


その中で一番気に入ったのは、エヴァンゲリオンや韓国のアーティスト「イ・ブル」を思わせる林建志さんの作品↓


P1020923.jpg


P1020935.jpg


P1020945.jpg


P1020932.jpg


P1020933.jpg


P1020941.jpg



外にあったアート作品↓

P1020981.jpg


P1020983.jpg


P1020982.jpg



台北市立美術館は館内撮影禁止でした。

P1030063.jpg


P1030064.jpg


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

Urban Narrativesを サーチ!サーチ!サーチ!

表参道にあるエスパス・ルイ ヴィトン東京で開かれていたインド人作家を取り上げた展覧会「Urban Narratives」に行ってきました。館内は写真を自由に撮れたので、作品をUPさせて頂きます。


Adip Dutta(アディプ・ダッタ) Untitled,2011
P1020709.jpg



Untitled,2011
P1020712.jpg



Snehasish Maity(スネハシシュ・マイティ) Anna - Silent Voice,2012
P1020707.jpg



Mask - In Between,2011
P1020705.jpg



Sekhar Roy(セカール・ロイ) Skyline(Installation),2012 & Urban Landscape,2012
P1020708.jpg




Piyali Sadhukhan(ピヤリ・サドゥカーン) Rather Protecting Dream,2012
P1020702.jpg

この作品が一番胸が痛くなりました。


-内容-
「女児胎児殺しの発生率は、私たちの社会のあらゆる階層でますます高まりつつあります。犯人は誰なのか、それは私には分かりません。しかし私たちは日々、目に見えない社会体制を前にして、自分たちの意思やニーズを犠牲にしなければなりません。この作品で私が試みていること、それはむしろ自分の感覚を保護することです。ここには8人の女性像の皮膚上に、ある種の増殖物を見ることができます。これらの女性たちは基本的に、臓器またはそれが発育した部分のプラグマティズム(実用主義)を閉じ込めようとしています。そして最終的には、皮膚の断片がナカーブ、すなわちベールという増殖物を形成するのです。これは、社会によって与えられたいわゆる「protection(保護)」というベールです。」



P1020703.jpg


P1020704.jpg


P1020711.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

会田誠/天才でごめんなさい展を サーチ!サーチ!サーチ!

昨日、六本木の森美術館で開かれていた「会田誠/天才でごめんなさい展」へ行ってきました。今後、六本木に寄る機会のある方は、是非行ってみて下さい。


「ミュータント花子」という作品のビデオを見るだけでもオススメできます。


日比谷線/六本木駅出てすぎに、これが飾ってありました。すごいです。公共の場所ですよ、思いっきり。
P1020715.jpg


入口↓
P1020718.jpg


P1020717.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

六本木ヒルズ/ランドスケープを サーチ!サーチ!サーチ!

軽いP1020737


ルイーズ・ブルジョワの作品が夜になると動き出しそうです。。。
軽い


軽いP1020742



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

害虫とカナリアを サーチ!サーチ!サーチ!

アメリカのティーンエイジムービーの最高峰がKIDSだとすると、映画の方向性は違いますが、日本のティーンエイジムービーの最高峰は、塩田明彦監督のこの2本に絞られるのではないでしょうか。










隕石がロシアに落ちてきて、少しだけまた世紀末ムードがよみがえった気分になりました。これらの映画を見ていると「終わらない日常を生きろ」と宮台 真司の言葉を思い出します。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

WILD NOTHINGを サーチ!サーチ!サーチ!




the pains of being pure at heartを好きな人ならば、このWILD NOTHINGも好きなんじゃないかな。


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

JR@ワタリウム美術館を サーチ!サーチ!サーチ!




JR展「世界はアートで変わっていく」がワタリウム美術館で行われています。


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

FASHION NEWS(about SWG)を サーチ!サーチ!サーチ!




コチラのニュースが3日前に出ていたんですが、驚きました。

SWAGGERもPHENOMENONもよく購入させてもらっていましたし、PHENOMENONは確かに、一般受けしにくい難しい洋服も多かったけれど、SWAGGERはストリートな洋服が好きな人には、支持があったように思うのですが。。。
自転車操業だったのかな、なんて今なら勘ぐってしまいますね。この時代で、服飾を生業にするということの難しさを痛感するニュースでした。

PHENOMENONは東京コレクションの中でも、人気が高いブランドだし、この春に行われるVERSUS TOKYOでは、今のところPHENOMENON参加の予定が変わらなそうだから、このシーズンまでは継続するのでしょう。

しかし、その後は誰かバックアップしてくれる人がいないと。。。とニュースに書いてありますね。
日本経済全体が傾いている中で、人気のあるブランドでさえ、一寸先は闇という。。。


とはいえ、こんな情報も。これはいいニュースですね。


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

MY BLOODY VALENTINE@NAMBA HATCHを サーチ!サーチ!サーチ!

MY BLOODY VALENTINEが2.FEB.2013 に22年ぶりにアルバムを出しました。




そして私が今日向かったのは大阪なんばにあるなんばHATCH。一人マイブラのライブを見に行ってきたのです。



というわけでビリンダさん側の前から4列目あたりでのんびりと、そして楽しく踊ってきました。
500-111.jpg



こんなセットリスト。
222.jpg


新曲は全然やらなかったんですが、you made me realiseは本当に15分ぐらいノイズの嵐でした。終わってからも気持ちのいいホワイトノイズな耳鳴りが残るほどの残響音。本当に満足の行くライブでした。

500-DSC_1357.jpg


マイ・ブラッディ・バレンタインって、アシッドハウス的な要素もあるから、本当凄く踊れますよね。








人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

THOM BROWNE 2013-14 A/Wを サーチ!サーチ!サーチ!




「THOM BROWNE(トム・ブラウン)」がパリで発表した2013-14年秋冬コレクション。デザイナーはThom Browne(トム・ブラウン)。米国ペンシルベニアにおけるドイツ系移民の宗教集団アーミッシュの文化にインスピレーションを得た。

ということですが、で、これって格好いいと思いますか?
アーミッシュ、STOKE NEWINGTONに住んでた時、沢山出会ったな〜という思いは蘇るのですが、近頃のトム・ブラウン誰も真似したがらないところに突き進んでいます。オリジナルの確立をどこへ向けてやっているのかわからないのですが、誰もやっていないことに挑戦するのは凄い。。。と簡単に言っていいのだろうか。イマイチ、自分の中で咀嚼できないのです。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ
カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。