スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミース・ファン・デル・ローエを サーチ!サーチ!サーチ!

20120328075522592.jpg
ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe、1886年3月27日、アーヘン - 1969年8月17日、シカゴ)は、20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に、近代建築の三大巨匠と呼ばれる(ヴァルター・グロピウスを加えて、四大巨匠とみなされることも)。“Less is more.” (より少ないことは、より豊かなこと)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家である。柱と梁によるラーメン構造の均質な構造体が、その内部にあらゆる機能を許容するという意味のユニヴァーサル・スペースという概念を提示した。
グロピウスの推薦で、1930年からバウハウスの第3代校長を勤めた。ナチスによってバウハウスが閉鎖(1933年)されたため、アメリカに亡命した。1938年から58年、シカゴのアーマー大学(後のイリノイ工科大学)建築学科の主任教授を務め、クラウン・ホールをはじめとする同大学のキャンパス計画を手がけた。1944年には、アメリカ市民権を獲得。



こちらのロゴは覚えていますか?
ミース1
Googleは、2012年3月27日のホリデーロゴをドイツ出身の建築家で近代建築の四大巨匠のひとり、ミース・ファン・デル・ローエの生誕126周年を記念したデザインに変更した。
こういったロゴが作られるほど世の中から尊敬をされているのです。



こちらのDVDを見ました↓ミースの表層を知るにはわかりやすいドキュメンタリーです。
ミース2


映画はミースが設計したカナダにあるこちらのガソリンスタンドを美しく撮ったところからスタートします↓
mm - Conversion of Mies van der Rohe gas station on Nuns Island, Montreal 01


mm - Conversion of Mies van der Rohe gas station on Nuns Island, Montreal 06


mm - Conversion of Mies van der Rohe gas station on Nuns Island, Montreal 07


mm-Conversion-of-Mies-van-der-Rohe-gas-station-on-Nuns-Island-Montreal-02-620x351.jpg


mm - Conversion of Mies van der Rohe gas station on Nuns Island, Montreal 11


近代建築、モダニズムのお手本のような建築物です。私は「モダニズム」に憧れがやみませんでした。装飾をはぎとったシンプルな形は美しさの極致。周囲との調和も本当は考えないとこの美しい建物は浮いてみえてしまうのがキズだったりするのですが、やはり美しいものは異彩を放ちます。



こちらの家具、椅子はご存知でしょうか?
vintage-house_bal.jpeg
バルセロナチェアはバルセロナパビリオンを作った時にパビリオンに合う家具として作られた一品なのです。


こちらが実際のパビリオンの中にあるバルセロナチェア。
f667a4e3b8fe1bfd0105af2545a7232f.jpg


そしてバルセロナパビリオンがこちら↓美しい石の使い方。
ea74e4ab4386343620614579ce3aed85.jpg
1929年のバルセロナ万国博覧会で建設されたドイツ館、バルセロナ・パヴィリオンは、鉄とガラスで構成され、大理石の壁を配したもの。モダニズムの空間を実現したものとして、建築史上有名。なお、同館のために、ミースがデザインしたバルセロナ・チェアも、モダンデザインの傑作として知られる。パヴィリオンは、博覧会終了後に取り壊されたが、1986年に同じ場所に復元され、「ミース・ファン・デル・ローエ記念館」となっている。




超高層ビルの実作品として、ニューヨークのシーグラムビル(1958年竣工)
02_RIMG2872.jpg


レイクショアドライブ・アパートメント
0053.jpg


イリノイ工科大学クラウンホール
ミース3


四方をガラスの壁で囲んだファンズワース邸(1950年・アメリカイリノイ州)も代表作の一つ。
c9aba398.jpg


thickbox.jpeg



"LESS IS MORE"が代名詞ですが、本当にそのとおりの建築だという事を写真をご覧頂いてもわかると思います。建築家は家具も製作します。ミースに建築を建ててもらうことは無理ですが、チェアーを買うことはできます(高いけど)。建築家との接点がこういったところに身近にあるというのは敷居が低くなって助かります。いつかは私も大きな部屋に住むことができたら、ミースのバルセロナチェアを普通に使えるようになりたいですね。




個人的な感想ですが音楽で言うとこんなイメージを持ちました↓




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ミース・ファン・デル・ローエを サーチ!サーチ!サーチ!】

ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(LudwigMiesvanderRohe、1886年3月27日、アーヘン-1969年8月17日、シカゴ)は、20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。ル・コル

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。