スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART KYOTO 2012を サーチ!サーチ!サーチ!1

ART KYOTO 2012開幕というわけで、全くのアート素人の私が美大の現役生や美大卒の美術好き、コレクターの方に混じってみてきました。美術関連のイベントは美術関係の友達がいなければ知り合うこともなさそうなのですが、そこはやっぱりロンドンとパリで目覚めたばかりの私ですから、気を大きくもって勇気を出してまじってきましたよ。


DSC_0041.jpg

黒塗りの車が沢山いて、おー、お金持ちのコレクターの方が沢山いらっしゃって買いまくる魂胆だなんて、日本も立派なアート国家になったものだなと思っていたのですが、こちらの黒塗りの車は実は今回会場になっている、「国際会館」の新館長就任記念で招かれたお偉方とのことでした。。。日本がアート王国になる日は遠いと、今日聞いたトークショーでの椿昇さんの意見に私もうなずくばかりでした。


やたらに格好いい京都国際会館の設計は日本人建築家・大谷幸夫さんという方です。
DSC_0048.jpg



DSC_0042.jpg


兎に角半端じゃないほど、晴れ渡る空で、気分がすこぶるよかった1日でした。この日は私のスケジュールの中でのメインはトークショーでしたので、ギャラリー回りは明日以降にしますが、国際会館とホテルモントレのどっちもかけ足で回って少しだけ気になった写真を撮ってきたので抜粋します。


小山登美夫ギャラリー展示より@国際会館↓
DSC_0046.jpg


マリア書房より@ホテルモントレ↓
DSC_0053.jpg


これホラーという解釈でいいのですかね?
DSC_0052.jpg


というわけで、本日はトークショーがメインだったわけです↓
DSC_0045.jpg


椿昇 × ヤノベケンジ × 名和晃平 さんお三方のトークショーとその次の国際会館課長の島敦彦さん×MORI YUギャラリーの森祐一さんのトークショー2本だてを聞いてきたのです。


最初のお三方のトークショーは立見が出るほどの長蛇の列でした↓
DSC_0044.jpg


それぞれ30分ずつ現在自分が行っているプロジェクトについてお話をしました。それぞれ3人とも偶然に京都市立芸術大学を卒業し、現在は3人とも京都造詣芸術大学で講師もしているとのこと。

椿昇さんは若手の育成と公共事業とアートの結びつきを支え、そして現在の日本のアートマーケットを嘆きに嘆き(確かにフランスパリでのギャラリーで手軽に若手アーティストの10万円〜30万円ぐらいの買える価格の作品を若者や近所の人達が買っていく光景はパリで私が見た現実でしたし、日本ではそれはない!)、浅田彰さんのレポートにある「ブリリアントな絶望を渇望せよ!」という言葉にはなるほどと思いました。

ヤノベケンジさんの作家活動は知っているつもりだけでしたが、最近では大阪府知事の橋本氏が文化への融資を減らす!発言に異を唱え、道頓堀の橋に自分の作品/巨大すぎるぐらい巨大なドラゴンの口から川に向かって、火を噴かせ、アートの底力?関西人のお笑い力?それともやっぱりアートは面白くて不思議なものという力を認めさせ、大阪府から表彰を受けにいって府庁でも、やっぱり巨大な作品を持っていって、ドラゴンに巨大な火を噴かせるって、書いてても何の事かわからないですよね?↓



こんな事していたわけです。会場も笑いに包まれて、これぞ関西のアーティストだなと思いました。

名和晃平さんのサンドイッチというグループの活動形態はまさに現代美術家のファクトリー化だと実感しました。村上隆さんも名和晃平さんもディレクターとして芸術と向き合っているんだな、やっぱり持っているチームが強いほど世界標準なのかもしれないなとわかりました。


それぞれ3人の活動形態は異なりますが、その異なり方をみて益々アートって何なのだろう?と疑問もわきました。現代アートって何?という方が正確かもしれません。


島さん、森さんのトークショーについては所属アーティスト、所蔵アーティストの説明といった趣でした。それでも私にはアートのお勉強という意味でワクワクできました。会場は本当に美術の造詣が深そうな方ばかりで、ザ・美大(又は美大卒の大人の集まり)な空気でした。中々、私のような一般の人にまで広まらないのかな、歯がゆいなとも同時に感じました。もっと、アートが身近になると楽しいのはヤノベケンジさんの作品を見ているだけでもわかることの1つでした。みんなが笑顔になる!なんてとても青臭くて恥ずかしいなあと思ってしまうのですが、ヤノベさんのやっていることって、小学生のおふざけですもん。笑うしかないですよね。



こちらはもう1つの会場であるホテルモントレ。昨日紹介した辰野金吾さんのみずほ銀行の隣にあります↓
DSC_0067.jpg


明日もお勉強を兼ねてトークショーを朝からじっくり聞いてみようと思います。日本語で説明をしてもらえることの快適さ!早く英語もちゃんと覚えたいものですね。。。


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。