スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NODA CONTEMPORARYを サーチ!サーチ!サーチ!

名古屋にあるNODA CONTEMPORARYというギャラリーの展示紹介です。


DSC_0099.jpg



しりあがり寿さんの作品は壁沿いにイラストが沢山、そしてもう一方の部屋では動画が展示されていました。


DSC_0083.jpg


DSC_0085.jpg


こちらの部屋はipadのような小さなテレビ群の中にしりあがりさんの動画。

DSC_0090.jpg


DSC_0088.jpg

しりあがり 寿(しりあがり ことぶき、1958年1月1日 - )は、日本の漫画家。静岡県静岡市葵区出身。男性。神戸芸術工科大学特任教授、横浜美術短期大学、日本大学藝術学部講師。本名は望月寿城(もちづき としき)。妻は漫画家の西家ヒバリ。
代表作は『真夜中の弥次さん喜多さん』、『弥次喜多 in DEEP』など。
白土三平や貸本ホラー漫画などをネタにした漫画マニア向けのパロディ作品や、『流星課長』などのシュールなサラリーマン物などを手がけ、独特のギャグ漫画家として評価を獲得する。
現在では時事ネタ、家庭ネタ、サラリーマンネタ、果てには哲学的なテーマまで幅広く扱い、ギャグによって文学の領域にまで達した漫画家として評価が高い。

非常にラフで、一見描き殴りのような「ヘタウマ」絵を描く漫画家として知られるが、生前の手塚治虫に「この人は実はものすごく絵がうまい人だ」と評され、時事ネタとしてアニメ調の画風でネタを描いた事がある。その手塚治虫に2作目の「エレキな春」では真似が出来ないと言わしめた。




原游さんの作品は2タイプ用意されていました。1つは遠くから見るとアブストラクトペイントに見える実際は小さなイラストの集合体↓


harayu1.jpg



そしてもう1つはイラストレーション。こちらの作品はカワグロ系のイラストで色彩感覚とSFモチーフの変な物体が気にさせるものがありました↓

DSC_0096.jpg


DSC_0098.jpg


DSC_0100.jpg


これが一番好きでした。バカバカしくてカワイイ↓
DSC_0101.jpg


DSC_0097.jpg


原 游 (Yu Hara)
1999 東京造形大学造形学部美術学科美術一類卒業   
2001 東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了 現在神奈川県藤野町在住



女性作家さんらしい甘さもあり、キッチュでキュートでおとぼけ感も感じます。SFの時点で長尾謙一郎さんのギャラクシー銀座を思い出すのですが、これらの作品も可愛くて気になります。


このART KYOTOに来て思ったことが1つあります。私が気になった作品はアニメーションやイラストレーションのような作品が多かったということです。それって日本らしいなと思いました。やっぱり日本の作品でオリジナリティがあって、わかりやすいものといえば、イラスト的なものなのかなとも思います。実際クオリティも凄く高いし、ピーター・ドイグ風な作品も会場にはあったりしたのですが、ピーター・ドイグ風だったら、本物をやっぱり見たいわけで、本物な楽しい作品は日本ではこういったものが特化しているのかもしれません。




人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【NODA CONTEMPORARYを サーチ!サーチ!サーチ!】

名古屋にあるNODACONTEMPORARYというギャラリーの展示紹介です。しりあがり寿さんの作品は壁沿いにイラストが沢山、そしてもう一方の部屋では動画が展示されていました。こりあがりさん

まとめtyaiました【NODA CONTEMPORARYを サーチ!サーチ!サーチ!】

名古屋にあるNODACONTEMPORARYというギャラリーの展示紹介です。しりあがり寿さんの作品は壁沿いにイラストが沢山、そしてもう一方の部屋では動画が展示されていました。こりあがりさん

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。