スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

galerie 16を サーチ!サーチ!サーチ!

galerie 16は京都にあるギャラリーです。国際会館会場に入ってすぐ右手にこちらのギャラリーがあったのですが、入ってすぐ目にどうしても止まるのがこちら↓


annex6_2.jpg
「The Plastic Garden」 舟田亜耶子 (2011年)


こちらの作品は実際は3Dになっていて、女の子群が飛び出てくるのです。ぱみゅぱみゅ的な女の子(多分、作者)とぱみゅぱみゅ的なPVに出てきそうな背景、そして3D映像。みんなが思う世界のハラジュクワールドが展開されていました。たった3枚の作品しか飾っていないのに、好きでも好きでなくともインパクトが強かったです。


annex6_1.jpg
「肖像 (泉1,2,3)」 森村泰昌 (1986-1990年)


森村泰昌 - (もりむら やすまさ、1951年6月11日 - )は、日本の現代芸術家。
セルフポートレートの手法を使い、自らの身体を使って世界的に有名な絵画や有名人などを表現する。大阪市在住。彼は、世に良く知られた西洋の名画(エドゥアール・マネ、ルーカス・クラナッハ、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、レンブラント・ファン・レイン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、フリーダ・カーロなど)になりきるにあたって、絵の構成や背景の物などに至るまで詳細なリサーチを重ね、ライティングやフェイスペインティング、合成やCGなども利用して人物配置、色調、光の位置などまで再現する。

その他、西洋絵画のみならず日本画やマン・レイらの写真、報道写真、マドンナやマイケル・ジャクソンといったポップ・アイコンへの変装、古今東西の名女優への変装、映像作品の制作や映画出演、新聞コラムや書籍の執筆など活動の幅も広い。




森村さんは偉大な現代美術家として有名ですよね。
これとか、
9e6a56108d56fb3c2c0015bb43ac1d96.jpg

これとか、(これは俳優の藤村俊二さんに似てる)
20110124morimura.jpg

これとか、
RnJpZGHnjw.jpg


本当お洒落すぎです。今回展示されていたのは3パターンに分かれたジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル(Jean-Auguste-Dominique Ingres)の「泉」に足し算をした作品でした。凄く有名な作品を生で見る事ができて少し自分の中でエキサイトしました。


morimuramain.jpg


森村さんの著作を今度読んでみなければ!と思うのでした。面白そうなので楽しみです。
全く関係ありませんが、今日のGoogleのロゴがキース・ヘリングでした。Googleは本当にアートネタ好きですね。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。