スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MORI YU GALLERYをサーチ!サーチ!サーチ!

DSC_0127.jpg


森祐一さんはART TOKYO1日目に国立国際美術館の島敦彦さんとのトークショーの司会を務めた方。その森さんが運営しているMORI YU GALLERYの展示作品がこちら。


まずは藤浩志さんの作品↓
DSC_0122.jpg


DSC_0123.jpg


みなさんはどっちが好きですか?私はやっぱりペインティングの方が好きでした。おもちゃをベースにした怪獣はオブジェとしてカワイイ部分はあるけれど、やっぱりどうしても個人的には子供感が強すぎて好きになれない。けれども、絵にすると何だかその子供さまでも許せる包み込みよさがあるんですよね。背景とこのオブジェの距離感も可愛らしさを増幅させていると思うし。こういう好きがアートを買わせる源の1つだと思います。


続いて、五十嵐英之さんのペインティング作品↓
DSC_0125.jpg


見ての通りの作品でした。正直この作品のラインに既視感がありました。


最後は黒田アキさんの作品↓
DSC_0128.jpg


黒田アキ 1944 京都に生まれる  現在パリ在住


著名な画家でもある黒田さんの作品は2枚展示されていましたが、私が好きだったのはこちらの虎の絵でした。装飾された部屋に佇む虎って!インパクトがありました。1944年から作家活動をしていて、現在も現役なんてアーティストとしての人生を全うできることが羨ましいかぎりです。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【MORI YU GALLERYをサーチ!サーチ!サーチ!】

森祐一さんはART TOKYO1日目に国立国際美術館の島敦彦さんとのトークショーの司会を務めた方。その森さんが運営しているMORI YU GALLERYの展示作品がこちら。まずは藤浩志さんの作品↓みな...

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。