スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART KYOTO 2012を サーチ!サーチ!サーチ!3

細かく色々なギャラリーを1つずつ紹介していきましたが、今回でART KYOTOシリーズはひとまず終わりにしようと思います。ですので、私が個人的に気になった作品などをまとめて紹介致します。


COHJU CONTEMPORARY ARTではこちらの桐山征士さんの作品がインパクト大でした↓

DSC_0120.jpg

中が空洞なのですが、007のイントロダクションのモノクロームを彷彿とさせる仕上がりに会場のお客さんも皆さん目にとまる作品です。テープで体を隠しているように見えるから注目度も高いのかもです。ちなみに価格は42万円。



TEZUKAYAMA GALLERYでは、この住吉明子さん作のうさぎさんのオブジェがSO CUTE!

DSC_0091.jpg


DSC_0094.jpg


私は個人的に「カワイイ」文化は好きではないのですが、このうさぎさんの品のある生意気そうなお利口さに萌えを感じざるをえなかったのです。もし自分にお利口な娘とかがいたらプレゼントしたくなる作品です。


画廊くにまつでは、このモーターバイクの一部をズームした牧田愛さんのペインティング作品に注目しました↓

mamitaai.jpg

注目した理由はやはりパッと見ではバイクと気付けなかった瑞々しい色使い。そこがまずこの絵を見るときの最初のインパクトでした。美しい水滴モチーフか何か抽象画なのかと思ったら、実は猛々しいワイルドなモーターバイクだった。描き方でモチーフの印象が変わることを気付かされます。


EMON PHOTO GALLERYは大判プリントの抽象写真が美しさを醸し出していました↓

Chriatopher bucklow1
Christoper Bucklowさんのこの写真はパリの本屋さんで見かけた気がします。デジャブだったのかな。光の美しさ。


annex22_2.jpg
Noriaki Yokosukaさんの写真は「動き」を美しく捉えた瞬間でもあると感じます。


TOMIO KOYAMA GALLERYでは、奈良美智さんの作品よりも、ジェレミー・ディッキンソンさんのこの車のペインティングが印象強かったです↓

DSC_0115.jpg


DSC_0116.jpg


牧歌的なアメリカンノスタルジーもこの絵を見ているだけで感じますし、何か儚い感情を呼び起こします。それは青い空が鮮烈な強さを放っているのに、この車達はこれから朽ち果てていくようにも見えると私が勝手に受け取った印象があるからでしょうか。


こちらの石の作品もご覧ください↓
DSC_0118.jpg

桑田卓郎さんという方の作品。ただの石もこうやって加工されると部屋に並べると素敵なオブジェになることを想像させました。


イムラアートギャラリーではこれらの作品が格好よかったです↓
DSC_0082.jpg


こちらは渡邉佳織さんの「カモメが翔んだ」という作品。折り鶴をモチーフに使うことが多い作家さんだそうです。この真ん中に佇む女性がなんだか80年代の公団住宅に住む核家族の寂しい娘を連想させました。少し不気味。それは表情から来るものなのは間違いないのですが。着ている洋服を見るとコックさんなのかな?とも思います。

DSC_0080.jpg



山崎史生さんの「静かな隣人」という作品↓
DSC_0078.jpg





国際会館会場で見たギャラリーは紹介したこれらが印象に残りました。ロンドン、パリ、京都と現代アートを見てきて感じるのは、やはりアートはその土地その土地で変わるものだということです。モチーフに日本の作家さんは海外の作家さんに比べて多くの違いがあります。その違いが作品の魅力になっています。



人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。