スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靉嘔を サーチ!サーチ!サーチ!

同じく東京都現代美術館で開催されていた「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」を鑑賞しました。


生命力溢れる靉嘔の世界。その初期から新作までを網羅する回顧展を開催します。 1931年、茨城県に生まれた靉嘔は、1950年代、池田満寿夫らと共にデモクラート美術家協会に参加し、明るい色彩の油彩画を発表し注目されました。1958年には、ニューヨークに渡り、知覚によって認識される世界を具体的な物との対話によって改めて捉えようとする中で、箱の穴に指を入れ鑑賞する《フィンガー・ボックス》や、周囲の環境を取り込んだインスタレーション等、絵画の枠にとどまらない人間の五感に訴える作品が生まれます。日常の事物や行為そのものがアートに変換された1960年代、靉嘔の「エンヴァイラメント」と呼ばれるインスタレーションは先駆的な表現として注目されました。音楽家、詩人、美術家等ジャンルを超えたアーティスト達が交わり、パフォーマンスや印刷物の製作等を通し、今日のアートの多様性のあり方に一つの礎を築いたグループ、「フルクサス」のメンバーとしてオノ・ヨーコやナム・ジュン・パイクらと共に活動します。やがて、線で描く絵画を拒否し、引用したモチーフに赤から紫までの可視光線(スペクトル)を重ねる「虹」の作品が生まれ、ヴェニス・ビエンナーレ(1966年)での発表等を経て、靉嘔は「虹のアーティスト」として国内外で知られるようになります。靉嘔の虹との格闘は、版画、絵画、インスタレーションと様々な形式により、現在まで続いています。 本展では、数多くの虹のシリーズやパフォーマンスのドキュメントの他、触れて楽しむ体験型のインスタレーションや192色の虹色で描かれた30mにおよぶ新作、1987年にエッフェル塔にかけられた300mの虹の帯等を大規模に展示します。展示室いっぱいに広がる靉嘔のオプティミスティックな世界をお楽しみください。


AY-O - 1931年茨城県生まれ。本名・飯島孝雄。54年東京教育大学卒。53年瑛九ら「デモクラート美術家協会」に参加。55年池田満寿夫らと[実在者]を結成。58年渡米、以後ニューヨークと日本を行き来する。62年ハプニングを中心とする前衛芸術グループ[フルクサス]に参加。71年のサンパウロ・ビエンナーレはじめ各国際展で次々と受賞。全ての物体、イメージを虹色で分解し再構築した虹の作品で世界的な評価を受ける。


6182b5b85f9f828431c87eafc9e51f649617ecf7_tn482x298.jpeg


ay-o2007 001


ay-o2007 003


ay-o2007 004


ay-o2007 006



多くのアーティストが自分だけのオリジナルな誰もまだやっていない表現を模索しています。AY-Oさんの初期の作品も、後期のレインボーの匂いがする作品もあれば、近代画のジョルジョ・デ・キリコの影響を受けたであろう作品もあったり、ニューヨーク時代はデュシャンに捧げる作品を作ってみたり(それは便器と靴が平面で置かれている作品でした)、模索している様子が伺えました。初期の作品からのアーカイブが見れるというのが回顧展の醍醐味です。

AY-Oさんはレインボーを見つけた時、自分だけの表現方法を確立したわけです。一番最初に新しいことをやった人はアートの世界では残り続けます。私が初めてAY-Oさんの作品を見たのはあの大英博物館でした。1点だけレインボーの作品がジャパン特集として組み込まれていました。そして今回彼の展示を見に行って、あれはAY-Oさんの作品だったんだ!と合致するわけです。


DSC_0261.jpg


DSC_0262.jpg


DSC_0259.jpg



CGが確立されるもっともっと前の時代に人物の描き方をまるで荒いCGアーティストが描いた人物表現のような方法で現したAY-Oさんの作品は大人から子供まで楽しめるわかりやすい世界観でした。

そしてAY-Oさんはフルクサスの一員であったことにもとても関心しました。(フルクサスとは以前紹介した音楽家のジョン・ケージやビデオアートで紹介したナム・ジュン・パイクなどが所属していたアート集団です。)こうなったら、最近発売された本「フルクサスとは何か?」を読まなければいけないなと思いましたし、海外在住の日本人はやっぱり骨があるなと感じた展覧会でした。


DSC_0270.jpg



人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【靉嘔を サーチ!サーチ!サーチ!】

同じく東京都現代美術館で開催されていた「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」を鑑賞しました。生命力溢れる靉嘔の世界。その初期から新作までを網羅する回顧展を開催します。 1931年、茨

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。