スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BERNHARD WILLHELMで サーチ!サーチ!サーチ!

BERNHARD WILLHELMです。

P1050614.jpg

会場に行く途中でしたが、目の前にジャーナリストのDiane Pernetさんが。
雨が降っていたせいでダイアンさんのスカートがびしょぬれでした。クリーニング行き決定ですね。

P1050615.jpg

ショー前の会場は黒山の人だかりでした↑

P1050616.jpg

会場に無事に入ると目の前にバナナの置物。。。
こちらの置物があったのは1階で私達が見たショーはその横にある階段をあがった2階から見ました。下記画像はショーが始まる前です。

P1050618.jpg

私が撮った写真ブレていますが、幾つかあげますね。ショー全体のルックはこちらをクリックしてください。
お気に入りのショーでもあったので非常に写真が多くなっています。あしからず。

P1050637.jpg

P1050642.jpg

P1050643.jpg

P1050644.jpg

P1050650.jpg

P1050651.jpg

P1050652.jpg

P1050654.jpg

P1050656.jpg

どれもこれも好きすぎて、、、。
カジュアルな洋服なんですが、今の憂鬱な時代を忘れさせてくれる元気さ溢れるショーでした。洋服だけが派手だとかエキセントリックなわけではなく、登場するモデルさんもモデルモデルした人は皆無で、胡散臭いアラブ系ラッパー風?例えて言うなら、ALI G風男性にまんまはイケてないでしょ→この人にこれじゃ胡散臭さ増幅しちゃうでしょというようなヒョウ柄ピンクのMA-1ルックを着せたり、仙人以外何ものでもないよねっていう人がいたり、ペンキぶっかけられちゃった人が出てきたりと愉快な時間を過ごすことができました。


スタッフリスト/詳細↓

2P1050657IMG_1336.jpg

MALIBU1992に影響を受けたショーらしいです。




1P1050657IMG_1338.jpg

満足して帰るお客さんたち↑

3P1050657.jpg

会場はピガール付近だったので、妖しげな空気も感じました。さすがピガール。
そしてピガールとベルンって、確かに相性良さそうだなと思いました。大満足です。


今回の記事は参考になりましたか?もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。