スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nerhol@Limartを サーチ!サーチ!サーチ!

銀座DIORを去った後、恵比寿へ。アートユニット Nerhol という方達の展覧会が恵比寿Limartで行われたので、近所のサングラス屋さんコンテュニイエと合わせて行ってきました。


DSC_0321.jpg



Nerhol - アイデアを「練る人」田中義久と、「掘る人」飯田竜太のふたりによって、2007年に結成されたアートユニット、ネルホル。グラフィックデザイン、現代アートという異なるふたつの視点から紙や文字をとらえ、「アート」「デザイン」といったカテゴリを無効化する強度を持った作品を生み出してきた彼らはいま、構想期間1年以上という新作を、東京・Limartで展示中だ。今回のテーマはポートレート。3分間連続してシャッターを切り続け、そこで撮影された膨大な数のポートレート写真を重ね、その束から紙の彫刻を作っていく。約4年ぶりの個展となる本展では、「ポートレート」をテーマにした新作27点が展示されている。


533892_387321674633836_178694088829930_1195779_553673502_n.jpg


nerhol01.jpg


l_MisunderstandingFocus.jpg


「紙の彫刻」って何?この写真の歪みって何?そんな疑問ばかりをギャラリーの中で写真を見ながら感じていました。そして奥の部屋には実際の「紙の彫刻」作品がエディション販売していました。その様子がこちら↓


DSC_1242.jpg



R0015799.jpg



この写真を見たら、紙の彫刻の謎が少しは明かされたでしょうか?

私も現物を見て納得したのでした。それにしても、この歪みってぷりはスゴイです。Photoshopで作った歪みとは違う異質さ。制作は台紙なしで束ねた紙にカッターで1枚1枚切っていくそうです。下の紙が切れそうと思うのは素人考えで(リムアートの方にその質問をしたのは私です)、ネルホルの「掘る人」の飯田さんはそちら方面のプロとの事で制作に問題なしとのこと。私はとても不器用でカッターで紙を切ると必ず曲がってしまうだけに、手先が器用な人に憧れます。


肖像写真を撮る、紙を重ねる、紙を切る、そして出来上がった彫刻作品を撮るといった、現代アートの広がり方、サンプリングの方法を垣間みることのできた展示会でした。


DSC_0322.jpg



昨日は多くの方々にランキング用のこちらのボタンを押して頂き嬉しかったです。どうもありがとうございました。毎日見て頂いている方、お礼申し上げます(o_ _)o)) 人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Nerhol@Limartを サーチ!サーチ!サーチ!】

銀座DIORを去った後、恵比寿へ。アートユニット Nerhol という方達の展覧会が恵比寿Limartで行われたので、近所のサングラス屋さんコンテュニイエと合わせて行ってきました。Nerhol - アイデ...

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。