スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートスクール・コンフィデンシャルを サーチ!サーチ!サーチ!




『アートスクール・コンフィデンシャル』(Art School Confidential)は、2006年に製作されたテリー・ツワイゴフ監督のブラック・コメディ。
高校を飛び出した冴えない青年のジェローム(マックス・ミンゲラ)は、ニューヨークにある小さなアートスクールへ入学する。ピカソのような芸術家を目指すジェロームにとって、アートスクールへの入学は非常に意義のあるものだった。ところが、アーティストを目指す“芸術家”たちの野心とライバル心が渦巻く美術学校の生活は、ジェロームの前に壁となって立ちはだかる。ルームメイトのヴィンス(イーサン・サプリー)は、監督気取りで自主映画制作に明け暮れているし、講師のサンディフォード(ジョン・マルコヴィッチ)はジェロームの渾身の作品に目を向けようともしない。その上、友人のバード(ジョエル・ムーア)が親交を持つOBのジミー(ジム・ブロードベント)は美術学校を卒業したにも関わらず酒びたりで無職のまま。そんな現実を目の当たりにし、ジェロームは肩を落とすのだが、ある日デッサンのモデルをしている美女オードリー(ソフィア・マイルズ)に出会い、すっかり心を奪われてしまう。しかし、当のオードリーはというと、描いた作品が講師から大絶賛され一躍校内の人気者となったジョナ(マット・キースラー)に心が傾いていてジェロームなど眼中にない様子。ジェロームは、ジョナに異常なほどの嫉妬心を持ち始めると同時に、校内の名声とオードリーの気を引くためにより一層本気になる。そんな頃、学校の敷地内で不可解な連続殺人事件が起き始めていた…。



asc_poster.jpg



という映画なのですが、ジョン・マルコヴィッチが出ていれば大体、アート映画として成立します。昨日紹介したクリムトはマルコヴィッチさんが主役でした。今回もかなりキーになる役を演じられていました。ジョン・マルコヴィッチといえば、「マルコヴィッチの穴」ですよね。





ジョン・マルコヴィッチ(John Malkovich, 本名: John Gavin Malkovich, 1953年12月9日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。1976年に友人のゲイリー・シニーズと設立したステッペンウルフ・シアター・カンパニーで数々の舞台に立ち、高い評価を得た。その後ブロードウェイでも『True West』や『セールスマンの死』などで数々の賞を受賞。1984年に映画デビュー。スクリーンでは悪役を演じることが多いが、近年ではそれ以外でも『ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生』『チェンジリング』『バーン・アフター・リーディング』『RED/レッド』と、主役・準主役を演じることもある。個性的な演技派として、世界的に活躍している。


私はマルコヴィッチさんも好きですが、この映画の脚本家のチャーリー・カウフマンがそれ以上に大好きで虜です。チャーリー・カウフマンについては今度取り上げます。アートスクール・コンフィデンシャルですが、私もロンドンの某芸大でヌードクロッキーを初めて描きました。初めて描いたヌードが外国人女性であったことは、今思い返すととても不思議な気分です。日本の芸術大学って、普段どんなキャンパスライフを生徒さんは送っているのでしょうか?「ハチミツとクローバー」みたいなゆるやかなグループ形成とかあったりするのかな?
私も美術の勉強を授業を通じて習って、悩んで、色んなことを諦めたり、持ち直したりしてみたい!そう思わせるサブカル系映画でした。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アートスクール・コンフィデンシャルを サーチ!サーチ!サーチ!】

『アートスクール・コンフィデンシャル』(Art School Confidential)は、2006年に製作されたテリー・ツワイゴフ監督のブラック・コメディ。高校を飛び出した冴えない青年のジェローム(マッ...

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。