スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリー・カウフマンを サーチ!サーチ!サーチ!

NEWS.jpg

チャーリー・カウフマン(Charlie Kaufman, 本名: Charles Stuart Kaufman, 1958年11月1日 - )は、アメリカ合衆国の脚本家・映画プロデューサー・映画監督。奇想天外なストーリー展開で知られる。1990年代になってからテレビのコメディ・シリーズのための脚本を書くようになった。2000公開のスパイク・ジョーンズ監督作品『マルコヴィッチの穴』で長編映画の脚本を務める。この作品で英国アカデミー賞脚本賞などを受賞、アカデミー脚本賞にもノミネートされ、一躍知られるようになった。
2004年公開の『エターナル・サンシャイン』でミシェル・ゴンドリーとピエール・ビスマスと共にアカデミー脚本賞を受賞した。2008年には『脳内ニューヨーク』で映画監督デビューを果たした。




私が一番好きな脚本家/監督はチャーリー・カウフマンです。たぶん。彼が携わった作品は↓


マルコヴィッチの穴 Being John Malkovich (1999年) 製作総指揮・脚本
ヒューマン・ネイチュア Human Nature (2001年) 製作・脚本
アダプテーション Adaptation. (2002年) 製作総指揮・脚本
コンフェッション Confessions of a Dangerous Mind (2002年) 脚本
エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004年) 製作総指揮・原案・脚本
脳内ニューヨーク Synecdoche, New York (2008年) 監督・脚本



エターナル・サンシャイン以外は全部見ました。Wikipediaにも書いてあるとおり、奇想天外なストーリーが彼の売りなのですが、全ての作品が愉快でお勧めなのですが、一番は初めて彼が監督した「脳内ニューヨーク」で間違いなし。本当にこれを観たときはぶっ飛びました。





ケイデン・コタード(フィリップ・シーモア・ホフマン)はニューヨークに住む劇作家。平凡だった彼の日常は、ある日を境に変わっていく。額を切って病院へ行けば、原因不明の病気と診断され、家族からは、自分が演出した自信満々の舞台をけなされる。夫婦仲も上手くいかず、遂には愛する妻と娘に捨てられてしまう。新しい恋人を作ろうとするも、優柔不断で逃げられて…。そんな失敗続きで、人生に嫌気がさしていた彼の元に、マッカーサー・フェロー賞(別名“天才賞”)を受賞した知らせが届く。大金と名誉を手に入れた彼は、人生をやり直そうとそのすべてを注ぎ込んだ、一世一代のプロジェクトを実行する。それは、自分の頭の中に思い描いた理想のニューヨークを本物のニューヨークの中にもう一つ作り、誰も見たことのない舞台を上演する事だった…。


というストーリーです。詳しく話すと見た事ない方に申し訳ないので、じっくりこの夢現の世界に浸ってほしいと思います。サブカルチャーがメジャーなカルチャー取り込んで、やっぱり最後はサブカルチャーの匂いがするというのが彼の作る作品の魅力だと思うのですが、映画がとても好きな人で見ていない人がいれば是非見てほしい映画なのです。週末に合わせて多くのDVDレンタルできる映画をピックアップしてみました。このまま映画ブログになるのか?という心配はご無用です。明日からはまたアートを紹介していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。



16400.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【チャーリー・カウフマンを サーチ!サーチ!サーチ!】

チャーリー・カウフマン(Charlie Kaufman, 本名: Charles Stuart Kaufman, 1958年11月1日 - )は、アメリカ合衆国の脚本家・映画プロデューサー・映画監督。奇想天外なストーリー展開で知られる。1990...

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。