スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALTER VAN BEIRENDONCKで サーチ!サーチ!サーチ!

パリメンズコレクションはここでひとまず終わりです。
最後の発表は私が10代の頃に大流行りしていた元W&LTのデザイナーのWALTER VAN BEIRENDONCKです。


今回私がパリメンズコレクションの中で一番見たかったブランドでもあります。デザイナーWALTERのあのキャラクターめいた風貌も勿論好きですし、アントワープ6の中でも異彩を放つ一人でもあります。ファッションがファンタジーであることを証明し続けてくれる素晴らしいデザイナーさんです。勿論、私も10代の頃W&LTにハマりました。と、同時にネメスも大好きでした。


2012-01-21-12-39-40-walter-van-beirendonck-1279.jpg

そんなウォルターさんも少しお年を召されました。ショーが終わった後、展示会にどうしても行きたくて、行ってしまったのですが、ご本人さん凄く優しくて親切でした。見た目どおり包まれるような優しさを持った愛すべきおじさんです。


21P1050542.jpg

ショーが始まる前の会場。ショー開催時間になってようやく扉が開きました。


19P1050544.jpg

ショー会場全景。

20P1050548.jpg

右側に写るPRの女の子はこの日回ったショーだけで3回ぐらい会いました。どこのプレスなんだろう?沢山のショーを引き受けていたようなので、気になりました。



コレクションのテーマは「LUST NEVER SLEEPS」だそうです。中々いい位置で写真が撮れました。ブレているものもありますが、ご覧ください。


0P1050561.jpg

01-P1050562.jpg

出た!オーバーオールです。
ストリートライクなオーバーオールはやはりこの秋冬のトレンドの1つになりえるのではないでしょうか。でも、パッと見、レザーだと光沢具合が魚屋さんになっちゃいそうだよね。


1P1050550.jpg

2P1050551.jpg

3P1050552.jpg

6P1050555.jpg

このオレンジのハイウエストのパンツ凄くほしいです。というかこのルックのままの格好がしたい。
どこに着ていこうかw


7P1050560.jpg

10P1050563.jpg

11P1050565.jpg

12P1050567.jpg

13P1050568.jpg

この紫のルックはNEW BOYZあたりが着たら似合いそう。最近売れすぎてトランス系HIPHOPになりそうなのが残念。このPVの1stアルバムの曲のスカスカなトラックが最高です。



14P1050569.jpg

15P1050570.jpg
16P1050571.jpg

このパンツの太さが最高ですね。


18P1050574.jpg


・・・というショーでした。写真をご覧頂ければわかるとおりのワクワクさせられるとても楽しいショーでした。
カジュアル服だけれどもモードブランドらしいボリュームとバランスの絶妙さを感じました。そして先鋭的でアヴァンギャルドな発想!誰がこんなマスクを全モデルに被せようと思いますか。杖までついてるし。ゴシックでマスクならわかりますが、カラフルなスタイリングにマスクを合わせてきましたからね。上手!


今期のパリメンズコレクションではトム・ブラウンと並んでインパクトが抜群でした。


好きです。WALTER VAN BEIRENDONCK。これからもずっと続いてほしいブランドです。


今回の記事は参考になりましたか?もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。