スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・スミッソンを サーチ!サーチ!サーチ!

1969年に作られたロバート・スミッソンのグルー ポアという作品を見てきた。この作品は写真による連作であり、粘性の高いタールを斜面からこぼす様を写真に残したものである。


ロバスミimages-1


ロバート・スミッソン (Robert Smithson、1938年1月2日 - 1973年7月20日、アメリカ合衆国ニュージャージー州パサイック生まれ)は、アメリカ合衆国の現代美術家。ランド・アート(アースワークス)と呼ばれる美術の潮流にかかわり重要な作品を残した。
スミッソンは美術作品とその環境の関係を探り、「サイト」(site)と「ノン・サイト」(non-site)の概念を導き出した。「サイト」は特定の野外の場所に置かれた作品で、「ノン・サイト」は美術館やギャラリーなど、置ける場所ならどこにでも置ける作品を指す。スミッソンの代表作『スパイラル・ジェティ』(Spiral Jetty)はサイトの作品の代表例で、一方スミッソンには特定の場所を写した写真(空中写真など)や地図などからなる「ノン・サイト」の作品もあり、しばしば元あった場所から移動させた物(石や土など)とともに展示された。1970年に制作された『スパイラル・ジェティ』は、ユタ州のグレートソルト湖にある長さ1500フィートの土砂・岩石・塩でできた長い突堤で、先端が渦巻状になっている。制作年の湖の水位が非常に低かったため、湖の水面が元通りに上昇する年には完全に水没する。
1973年7月20日、スミッソンはテキサス州でのプロジェクト『Amarillo Ramp』の予定地を探していたときに飛行機の墜落で死亡した。彼の早すぎる死や残る作品の少なさにもかかわらず、スミッソンの作品は現在も高く評価されている。



glue_pour_det2_b.jpg


glue_pour_300_b.jpg


glue_pour_b.jpg


glue_pour_det_b.jpg


グルーはスライムみたいだ。80年代を通過した世代として、ゲームに対する認識が弱くても印象の強さとして残っている。うようよと流れ落ちるグルーが怪獣系アニメの変化する怪人にもみえる。

不安定で形態が安定していない作品を前にすると、鑑賞する側もどうこの作品を捉えていいのかわからなくなる。だから、じっとこの作品を見続けるしかない。グルーを人間に置き換えたりしてしまう。私たち人間はグルーのように安定しないし、簡単に落ちていくし、すべる。岩を下っていくグルーは気持ちが悪いようにもみえる。私たち人間だって、とても気持ちが悪い生き物だ。グルーは人間ではないけれど、勝手な思いが宿ってしまった。



ロバート・スミッソンが今まで作ってきた作品、概念は新しいアートの軸を切り開いた。美術館の外のアートである。

robert_smithson_spiral_jett.jpg


20世紀以後、アートの拡張は著しい。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ロバート・スミッソンを サーチ!サーチ!サーチ!】

1969年に作られたロバート・スミッソンのグルー ポアという作品を見てきた。この作品は写真による連作であり、粘性の高いタールを斜面からこぼす様を写真に残したものである。ロバー

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。