スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAZED&CONFUZED 20TH ANIVERSARYを サーチ!サーチ!サーチ!

dazed_confused_making_it_up_as_we_go_along.jpg

昨年の秋にロンドンのサマセット・ハウス内で行われたのが、ロンドン発の雑誌DAZED&CONFUZED 20TH ANIVERSARYの展覧会だ。ここでは1号から最新号までの表紙のカバーや、過去20年の中のストーリーの一部が展示されていた。


IMG_2365.jpg



IMG_23610.jpg



IMG_2362.jpg



IMG_2363.jpg




dazed-confused-20th-anniversary-cover-2.jpg

DAZED & CONFUZED - フォトグラファーのRankin (ランキン) とジャーナリスト兼編集者のJefferson Hack (ジェファーソン・ハック) が1991年に立ちあげたイギリスを代表するスタイルマガジン『Dazed & Confused (デイズド & コンフューズド)』。

Jefferson Hack↓
Dazed-Confused-20th-Anniversary-Party-1.jpg


RANKIN↓
Dazed-Confused-20th-Anniversary-Party.jpg



私の思春期はDAZED & CONFUZEDと共にあった。2001年には日本版も創刊され、UK版と日本版を比べ読みをしたりもした。DAZEDはファッション&カルチャーマガジンなので、音楽の紹介も中々だ。この頃に以前紹介した、DIZZEE RASCALがデビューして、DAZEDにも取り上げられたことを思い出す。

影響されたファッションスタイリストも沢山いる。KATIE GRAND、KATIE ENGLAND、HECTOR CASTRO、ROBIE SPENCER、OLIVER RIZZOなどなど、90年代後半以降にDAZEDに現れたスタイリスト達は今では大きなメゾンの専属にまで登っていった。ロンドン出身のスタイリストが世界のファッションを動かしている、と思う。彼らはロンドンのインディペンデントマガジンで鍛えられ、その後、パリ、ニューヨークへ巣立っていった。



Dazed-Confused2.jpg


Yohji-Serge-Leblon1.jpg



最後に私が今でも一番好きなファッションストーリーを紹介。NICK KNIGHT×ALEXTHANDER MCQUEENの障害を持つ人をモデルにしたストーリーだ。


knight6.jpg



knight4.jpg



knight7.jpg



tumblr_kxp3pqcYbP1qz8guyo1_500.jpg



ファッションという枠を超えて、身体の表現を強く現す作品であり、人間の美しさを改めて問い直すイメージである。これを見てファッションの持つ可能性を好きになった。




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。