スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDA EKBLAD & THOMAS KIESEWETTERを サーチ!サーチ!サーチ!

<サーチ・ギャラリーにある2人の作家の立体作品について>



IDA EKBLAD / Organ Invention(2010)
IMG_0946.jpg



20110614112137_ida_ekblad_profile_pic.jpg

IDA EKBLAD
Born in 1980 in Oslo, Norway
Lives and works in Berlin and Oslo



IDA EKBLADのこの作品は、上下約2mの幅と高さを持っている。素材の硬質さや直線の使い方にミニマルアートの影響が見え、動物的振る舞いに、ロボットのAIBOの愛らしさを感じる。私たちはこの作品を見て、それぞれの愛している動物を思い出すだろう。何かほっとけない感覚を呼び起こされるのだ。



THOMAS KIESEWETTER / Barrieri(2010)
IMG_0969.jpg



IMG_0970.jpg



20110614112527_thomas_kiesewetter_profile_pic.jpg

THOMAS KIESEWETTER
Born in 1963, in Kassel, Germany
Lives and works in Berlin, Germany




THOMAS KIESEWETTERの2作品もIDA EKBLADの作品のようにスチールが使われている。違うのはスチールがぐにゃぐにゃに曲げられ、軟体動物のように見えることだ。赤い作品にはたこを思い浮かべてしまうし、緑の作品はほ乳類の愛嬌のある動きにみえる。

本来は真っすぐに伸び、無機質である建築素材スチールが、歪められ丸みを帯びただけで、本来の姿とは打って変わって愛らしい感情をもった生き物になる。素材の持つ特徴のマイナスをプラスに変えるのはアイディアの基本であり、それを忠実に行った作品。アートにユーモアはつきものだということを思い出した。




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【IDA EKBLAD

<サーチ・ギャラリーにある2人の作家の立体作品について>IDA EKBLAD / Organ Invention(2010)IDA EKBLADBorn in 1980 in Oslo, Norway Lives and works in Berlin and Oslo IDA EKBLADのこの作品は、上下約2mの幅と高さ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。