スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wilhelm Sasnalを サーチ!サーチ!サーチ!

ロンドン東部のAldgate East駅近くにあるWhitechapel Galleryで鑑賞したのはポーランド人アーティストのヴィルヘルム・サスナルだ。


Wilhelm+Sasnal,+Tsunami,+2011,+Oil+on+canvas


Wilhelm+Sasnal,+Kacper+and+Anka,+2009,+Oil+on+canvas+180+x+220+cm


Wilhelm+Sasnal,+Anka+in+Tokyo,+2006,+Oil+on+canvas,+35+x+50+cm



これらの絵は被災した後のフクシマが描かれている(と思う、たぶん)。絵のモチーフとして強烈な場所であるこの時の被災地は私たち日本人からすれば描くことなんてできない目を背けたい現実ばかりだった。そこには喪失しかなかったから。この絵を見て思い出したのは、すなわちそういう気持ちだった。アメリカ人が9.11で変わったように、日本人の意識も3.11で変わったと思う。特に政治に対しての憤りが。どんなに声をあげても変わらない政府には多くの日本人がうんざりしている。もし私たちがフランス人だったら、とっくに野田という厚顔無恥な総理はやめているだろう。悔しい現実がある。


ヴィルヘルム・サスナルの描いたフクシマをロンドンで客観的な気持ちで見ると、また怒りが湧いてくる。仕方がない、私は結局日本に帰るしかないのだから、それも当然のことだろう。


Wilhelm+Sasnal,+Bathers+at+Asnières,+2010,+Oil+on+canvas,+160+x+120+cm



Wilhelm_Sasnal__Roy_656596s.jpg



edelman4-21-10-8.jpg



こちらで描かれたのは人物。それぞれの感情が見えないように描かれているように思う。現代の人間は人に感情を読まれないように、当たり障りのないように生きている。それはコミュニケーションを円滑にするための防御策の1つだ。サスナルはそういう部分を描いたのだろうか。



sasnal.jpg

Wilhelm Sasnal
Born in Tarnów, Poland, 1972
Studied architecture at the Cracow Polytechnic, Poland, 1992-1994
Studied painting at the Academy of Fine Arts in Cracow, Poland, 1994-1999
Lives and works in Cracow, Poland



HDK-Wilhelm-Sasnal-Power-plant-in-iran-540.jpg



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Wilhelm Sasnalを サーチ!サーチ!サーチ!】

ロンドン東部のAldgate East駅近くにあるWhitechapel Galleryで鑑賞したのはポーランド人アーティストのヴィルヘルム・サスナルだ。これらの絵は被災した後のフクシマが描かれている(と思う

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。