スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sarah Lucasを サーチ!サーチ!サーチ!

Black and White Bunny #1, #2, #3 (1997)

IMG_1234.jpg


IMG_1235.jpg


IMG_1236.jpg



同じくテート・ブリテンで鑑賞したサラ・ルーカスのこの写真は、最初に見た印象は、SMチックなポルノグラフィを連想した。このモデルは人間ではない。カラーにするとこんな風に実はなっている。


c0219061_747099.jpg



白黒の官能的な女性の写真というだけで、ヘルムート・ニュートンやロバート・メイプルソープを連想する。

グロテスクといえば一言で終わってしまう。この立体作品を白黒のコントラストをつけ、背景を演出して写真にしたところに意味を感じる。この写真を見ていると、日本的発想では、アラーキーの拘束されたMの女性の緊縛写真を思い出すし、同時に漫画の寄生獣に出てくる未来からの寄生物の印象を受ける。変。気持ち悪い。ただのSM写真だと思ったのに、その造形が明らかになっただけで気持ち悪さを増幅させる。



Lucas_eating_a_ban.jpg

Sarah Lucas (born Holloway, London, 1962) is an English artist. She is part of the generation of Young British Artists who emerged during the 1990s. Her works frequently employ visual puns and bawdy humour, and include photography, collage and found objects.




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Sarah Lucasを サーチ!サーチ!サーチ!】

Black and White Bunny #1, #2, #3 (1997)同じくテート・ブリテンで鑑賞したサラ・ルーカスのこの写真は、最初に見た印象は、SMチックなポルノグラフィを連想した。このモデルは人間ではない。カ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。