スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粟津潔「マクリヒロゲル、粟津潔の世界」を サーチ!サーチ!サーチ!

建築運動のメタボリズムのグラフィックデザインを担当した内の一人が粟津潔氏。黒川紀章のポスターを手がけたのも粟津氏です↓
awazu-1110_13.jpg




代官山ヒルサイドテラスF棟で粟津氏のポスターが大量に並べられてました。
awazu-DSC_0551.jpg


awazu-DSC_0560.jpg


これって完全にポップアート↓
awazu-DSC_0558.jpg


今回の展示のポスター↓
awazu-粟津チラシ


粟津氏の仕事↓

awazu-2245156496_133a564f48.jpg


awazu-174-l-1103567506.jpg


awazu-CRI_4149.jpg


awazu-12062811-thumb-250xauto-1011.jpeg


粟津さんは横尾忠則さんや田名網敬一さんよりも少し年上でありますが、活躍した時期が近いので、彼らの作風に共通するサイケデリックさには打ちのめされます。やっぱりこの世代の人達は本当にサイケデリックが好きだなと感じます。ビートルズのサージェント・ペパーズやビーチボーイズのペットサウンズ、とにかくみんなが活躍していた60年代というやつ、すなわちフラワームーブメントというカルチャーはとてつもなく巨大な影響を世の中に与えていたのだな、とこういったグラフィックデザインを見るだけでも伝わるのです。


派手で、壊れていて、渦を巻いていて、グチャグチャで溶けてしまっている。
何も考えなくていい、頭の中をパカッて開けっ放しにしておけばいい。


そんな時代って、凄いなと思います。




awazu-kiyoshi awazu490

粟津潔 -
1929年東京都目黒区目黒本町に生まれる。絵画・デザインを独自に学ぶ。
1955年日本宣伝美術会展・日宣美賞受賞、1958年世界フィルムポスターコンペランス最優秀賞などを経て、1969年粟津デザイン研究室 <現 (有)粟津デザイン室>設立。

以降もグラフィックデザイナーとしてデザインの第一線で活躍する傍ら、建築・音楽・文学・映像など様々なジャンルを超えたアーティストらと共に都市設計・博覧会設計・映画制作なども行い、その活動・作品歴、及び発表は多岐に渡る。1997-98年には、ポーランド共和国・4都市4国立美術館にて大回顧展を開催。近年ではデザインの原点である視覚伝達(ビジュアルコミュニケーション)に着眼し、象形文字・ロックアートなどを追究し、さまざまな方法を用いて発表を展開している。





人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。