スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mugler Spring 2013を サーチ!サーチ!サーチ!

2011-12年の秋冬コレクションで、ランウェイにLady GAGAを起用して話題をさらったThierry MuglerはブランドのクリエイティブディレクターでありLady GAGAのスタイリストとしても名の知られる、日本人とイタリア人ハーフのNicola FormichettiとメンズヘッドデザイナーのRomain Kremerの2人で作られています↓

Mugler00380m.jpg


ニコラというスタイリストの華々しい活躍を考えると、彼がデザイナーに就任した時点で毎回注目されるブランドになることは規定路線でした。

Mugler00230m.jpg


デザイナーが渾身の力を振り絞って、素晴らしいデザインの洋服を作っていても、その人にマーケティング能力や知名度がなければ、その洋服は誰にも知られることなく、消えていってしまいます。だから、有名スタイリストがデザイナーになるということは、そのブランド復活におけるターニングポイントになっただろうし、きっとデザイン画やイメージしか伝えないで服を作ってもらう可能性になるであろう、スタイリストのアシスタントをするのはメンズヘッドデザイナーであるもう一人のデザイナーの学習をした人が全てのデザインプロセスに関与しているに違いありません。

しかし、このヘッドデザイナーなる人は業界では知る人ぞ知る存在だったわけで、もし仮に彼がこのビッグブランドにデザイナーとして就任しても、今ほどの話題には登らなかったのではないでしょうか。

それは、ニコラ氏の前のデザイナーがRosemary Rodriguezさんだったという事実を今ではほとんどの人が知らないということでも証明しています。



Mugler00140m.jpg

Mugler00190m.jpg


知名度がなければどんな分野でも活躍ができない。クリエイティブな活動をしたいほとんどの人は知名度を上げる努力を一番最初にしないと「売れる」きっかけを作れないと思うのです。身近な人達に格好いいと思われたい、その身近な人達の持つ輪が広まって有名になっていければいい、なんて悠長なこと言っていたら、野たれ死にしてしまいます。きっと、これが資本主義の最大の罠なのかもしれません。ギスギスした社会を作っている要因。全ての欲に支配されてしまう。
一方、知名度さえ作ってしまえば、その分野における自由は広がるのも事実です。
どんなに格好よくない仕事をしていても、回りの人達は勝手に勘違いしてくれます。

「アイツがしたことなんだから、これもきっと格好いいものだろう。次の流行を見ているのかもしれない」

なんてね。もちろん、実力があって知名度が後からついてきた人もいます。ニコラだって、その一人でしょう。STUSSYの広告で有名になったニコラの実力は紛れもなく本物です。



Mugler00040m.jpg


Mugler00050m.jpg


Mugler00070m.jpg


Mugler00120m.jpg


Mugler00170m.jpg


Mugler00270m.jpg


洋服の話に戻ります。切り抜かれて肌がチラ見する洋服は男のセクシーを演出しています。正直、セクシーすぎて、このような服を日常で着るストレートの男性はいないと思います。だって、これって、女性のセクシーなスリットの入ったスカートと一緒のマインドで作られているのだから。これは同性愛者のための、美しい服といえるのではないでしょうか。男性の美を追求すると、このようなセクシー路線に行き着くのかな。美しいから、着てみたいと思うのですが、やっぱり異性愛者にはこれを着こなすのは難しそうです。


Mugler00140m-1.jpg


Mugler00230m-1.jpg


Mugler00360m.jpg



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。