スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル大使館を サーチ!サーチ!サーチ!

外苑前のワタリウム美術館に向かうために歩いていたら、前方より鮮やかな建築物を発見。


DSC_1036.jpg


DSC_1035.jpg


ブラジル大使館の建物は東京・青山の町並みの路地に面しています。 曲線的な建物正面のレッドにペイントされた縦枠と、その建物とは逆のカーブを描きながらアクセントとしてイエローにペイントされた壁が、路地との間に小さな空間を作り上げています。 ニューヨーク・タイムズはこの建物を「東京で注目に値する近代建築の一つ」と評しました。


DSC_1037.jpg



bld_p02.gif

建築家は日系ブラジル人の:ルイ・オオタケ氏によるもの。
1938年1月27日 サン・パウロに生まれる
1960年 サン・パウロ大学都市建築学部を卒業

母国サンパウロではこのような建築物を建てていました。

るい1

ブラジル、サンパウロ・グアルーリョス国際空港(Aeroporto Internacional de Guarulhos)から車で約30分、サンパウロの中心部、イビラプエラ公園(Parque do Ibirapuera)に程近い場所に建つデザインホテル「ホテル・ユニーク」。日系ブラジル人建築家で、東京のブラジル大使館も設計したルイ・オオタケが設計したホテル。丸窓が設けられた巨大な半円形のボリュームが吊り下がるように配された建物が印象的なホテルで、街のランドマークともいえる非常にユニークなデザインとなっている。シンボリックな外観とは対照的に、スタイリッシュで居心地の良いロビー、モノトーンを基調とし落ち着いたデザインの客室、サンパウロの夜景が一望できるスタイリッシュなデザインのレストランなど、ホテルのインテリアは現代的でスタイリッシュに仕上げられている。ホテル内には、スカイバーと名付けられた屋上に位置するバーラウンジとプール、ウェット&ドライサウナ、フィットネスなど充実した施設が存在する。サンパウロの旅を楽しい時間にしてくれるユニークなホテル。



こちらは隣にあった教会↓ 抉られた部分が丸みを帯びているのでコンクリートなのに優しさを合わせもつ建築物になっていました。
DSC_1039.jpg




人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

コメント:

No title

以前にカンパーナ兄弟の作品展があった時に中に入りましたが、中もなかなか良かったです。

No title

僕は中に入ろうとしたら、営業時間が過ぎていたので入ることができませんでした。残念。

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。