スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUTURE BEAUTY - 日本ファッションの未来性 - を サーチ!サーチ!サーチ!⑤

印象強かった作品を2作品紹介します。



①シンイチロウアラカワの額縁と一体化している赤いドレス↓
motIMG_5811.jpg


これは非常に印象強かったです。先日紹介したアンリアレイジの●▲■のコレクションや、オーストリアの美術作家アーウィン・ワームの身体と衣服による表現をもっともっとシリアスにしたアート×衣服のミックスが展開されています。この作品のベースにあるのは、やっぱりイッセイミヤケのA-POCなのかな、なんて思ったりもして、どれだけイッセイって身体と布について、深く考えていたのだろうかと考えると途方もない気持ちになります。
もう服と身体は分離しているのではなく、くっついていて、皮膚の一部が服なんだという意識を持たせてくれる、そんな作品です。


②OH!YA?のデニムでカバーされた本の中に埋め込まれた固い神のジャケット+スカート↓
motIMG_5886.jpg


本という形態で服を綴じ込んでしまっていました。右端に見えるデニムのカバーの本の中にこのジャケット+スカート(セパレイトです)がしまわれているのです。
服の形態として成立していますが、どうにもこうにもアヴァンギャルドです。機動戦士とか宇宙に近いポジションにいる人しか着用できないようなイメージ。衣服としての美しさよりプロダクトとしての美しさが際立った作品です。どんな場面で着ると映えるのだろうか。こういうのを着ることが出来る場所がドラッグクイーン的なパーティー以外でもあればいいのにな、なんて考えてしまいます。



作品にある背景を読みとるということはとても楽しい作業だなと思う今日この頃です。


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。