スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立美術館 横山大観展@美術館「えき」KYOTOを サーチ!サーチ!サーチ!

p1.jpg


日本随一の横山大観コレクションで知られる足立美術館。このたび、同館所蔵作品による「横山大観展」を開催いたします。1868年(明治元年)茨城県水戸に生まれた横山大観は、東京美術学校を卒業後、岡倉天心が理想とした新しい日本画の創造を目指し、日本美術院の創立に参加。以来、院展を舞台に活躍し、長く指導的な役割を果たした近代日本画壇を代表する作家です。
本展では、足立美術館の120点におよぶ大観コレクションより、初期の「無我(むが)」(1897年)をはじめ、大観芸術の集大成とされる海・山十題のうち「海潮四題・秋(かいちょうよんだい・あき)」「霊峰四趣・夏(れいほうよんしゅ・なつ)」(ともに1940年)、そして最晩年の「山川悠遠(さんせんゆうえん)」(1957年)など、各時代の名作41点を精選し、一堂に展観いたします。気品にあふれ、気宇壮大な大観芸術の世界をご堪能いただければ幸いです。この機会をお見逃しなく、ぜひご覧ください。




9月に見に行ったのが横山大観の展覧会です。
E784A1E68891E38080E6A8AAE5B1B1E5A4A7E8A6B3.jpg



この富士山の絵が凄く凄く可愛くて、ポストカード買ってしまいました↓
31_1_50.jpg


この絵は京都の秋を彷彿とさせる美しい色使いで、早く京都に紅葉の季節が来てほしい想いに駆られました↓
pic01.jpg



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

No title

えと、ちょっと小声でしか言えないんですけど…
横山大観って、絵下手くそじゃないですか?

No title

美術全般に詳しくない私がいうのもなんですが、この記事にも出している富士山の絵とか太陽をドンッ!と描いちゃうところとか可愛らしいなと思ったんですよね。難しく描き込まないところとかに何故か惹かれちゃいました。

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。