スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUTCH MAGAZINEを サーチ!サーチ!サーチ!

オランダのDUTCH MAGAZINEという雑誌があったのをご存知でしょうか?


Dutch-Magazinepreview.jpg



2000年代になって、私は今まで読みもしなかった外国のファッション雑誌に夢中になりました。名前だけなら知っていた雑誌達も読み始めると中々面白いじゃないかとハマっていったのです。各ファッション雑誌のバックナンバーもよく中古本で探しました。

幾つもの雑誌が世の中に溢れ、幾つもの雑誌が廃刊する。
DUTCH MAGAZINEもそんな雑誌の1つでした。写真をご覧ください。

28kate.jpg

コリンヌ・デイが撮るケイト・モス。写真の空気感が90年代を感じさせます。Corinne Dayは2010年8月に脳腫瘍で45歳の若さで亡くなりました。
この頃は日本でも女性写真家さんが流行しましたね。昔、2004年か2005年にヴィジョネアという雑誌のパーティーが日本で行われ、たまたま隣にいたある女性とお喋りをしていたのですが、話の途中で「何の職業をされているんですか?」と私が話すと、「フォトグラファーです」と彼女。
後で分かったのですが、HIROMIXさんでした(笑著名な方なのに気付かない自分に笑いました。本当に失礼しました。



jf_rep_1.jpg


21322_ThomasSchenk_Dutch_June2002_KarenElson_01_122_951lo-738x1024.jpg


DUTCH MAGAZINEは経営的な理由から2002年に廃刊になりました。
編集長だったSandor Lubbeさんはその後、ZOO MAGAZINEの編集長になり、2007年からは写真の仕事も始めたそうです。そのSandor Lubbeさんの写真はこちら。


premsela-4.png


tatiana.png


delphine01.jpg


男性的な視線を感じる写真だと思います。
彼が写真を始めた理由は、雑誌の編集長で写真をセレクトするのが仕事であり、当然写真の偏執狂なわけで、デジタルの技術が進化して自分でもやれるのではないか?という理由から始めたそうです。当時のDUTCH のこのカバーの写真と近い面影のある写真ですよね↓


tumblr_l63zl5sFPI1qbbjpeo1_500.jpg


DUTCH MAGAZINEには退廃的なイメージのする雑誌だという印象がありました。I-D、FACE、DAZEDとも違う、Purpleの繊細さとも違う。Self Serviceでもなくて。それがきっとDUTCHの魅力で私がいつも購入する理由だったのかもしれません。
DUTCHがなくなった今では同じオランダの雑誌だと、BLENDが好きです。

4619376af14d92c092e39188e6d2eb31.jpeg


この表紙を見てもわかるように、新しいことにチャレンジするマガジンだと思います。革新的なアートとファッションを繋げるファッションマガジンは今現在も好きなので、また機会を作って他の雑誌を紹介するつもりです。



今回の記事は参考になりましたか?もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。