スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の園を サーチ!サーチ!サーチ!

カレン・ファン・マンデル "愛の園" 1602年

img_639355_22591010_0.jpeg



カレル・ヴァン・マンデル (Karel van Mander、1548年5月 - 1606年9月2日)は、フランドル生まれのドイツ人画家、詩人。ネーデルラントの画家たちの伝記作家としてもっともよく知られている。芸術家としてのヴァン・マンデルは北方マニエリスム様式 (en:Northern Mannerism) に属し、重要な役割を果たした画家である。
ヴァン・マンデルの絵画作品にはマニエリスム様式の古代神話絵画もあるが、肖像画やピーテル・ブリューゲルの影響を受けたと思われる風俗画もある。エルミタージュ美術館所蔵の『Kermis』に見られるように、次世代の画家たちに大きな期待を抱いていた。



理想の身体を持った男女がくつろいでいます。この絵を見て皆さんはどのような事を考えるのでしょうか?絵解きをする前に素直な気持ちだけで、この絵と向き合ったら、これを鑑賞する人はどんな気持ちを持つだろう?私自身、印象派以前の絵画については知識が全くといっていい程ないので、絵と向き合う時は自然と自分の感情任せになりがちです(一応、音声ガイドを借りて少しだけその背景を知ろうとはしています)。だから、この絵を見た時の個人的な印象は酷く簡単で、何て堕落した世界だろうと思うわけです。


人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。