スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向大神宮を サーチ!サーチ!サーチ!

DSC_1299.jpg


京都に伊勢があるということをご存知でしょうか?私は昨日まで全く知りませんでした。日向大神宮は山の中にあって、空気も澄む素敵な「場」でした。日本人が作り上げた美しい簡素さを表現していると感じることができるのです。


DSC_1302.jpg

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)は京都市山科区の三条通沿いにある神社。式内社(小)で、旧社格は村社。「京の伊勢」とも称される。(最寄り駅は蹴上ですが、少し歩きます)
社伝によれば、第23代顕宗天皇の治世、勅願により筑紫日向の高千穂の峯の神蹟より神霊を移して創建された。「宇治郡名勝誌」、「京都府山科町誌」には、延喜式神名帳小社に列する「山城国宇治郡 日向神社」とするが、「山城名勝誌」、「山城志」、伴信友の「神明帳考証」では別のものとしている。
応仁の乱で社殿等を焼失し、祭祀が一旦途絶えた。江戸時代初期に篤志家によって旧社地に再建され、交通祈願の神社として有名になった。




蹴上駅から20分近く歩き、この急勾配な階段を上がると日向大神宮が現れるのです。
DSC_1303.jpg


門を超えて最初に現れるのが↓
DSC_1298.jpg



そして次に外宮↓
DSC_1297.jpg



恵みの雨が降った後に、日差しが舞い込んできました↓ 茅葺き屋根の美しさといったら。。。
DSC_1294.jpg



DSC_1285.jpg



DSC_1293.jpg



小さな橋が本当に素敵なんです。。。
DSC_1289.jpg


DSC_1286.jpg


本殿を過ぎて、山を登ります。
DSC_1278.jpg


DSC_1271.jpg



境内にはくぐると厄がはらわれるという天の岩戸があります。不便でわかりにくい場所にあるため、訪れる人は少ないそうです。
DSC_1264.jpg



ロケハンとして最高な場所なんじゃないかと、この最高な雰囲気に呑まれました。。。
DSC_1259.jpg



DSC_1257.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。