スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケネス・カペロを サーチ!サーチ!サーチ!

Kenneth Cappello (ケネス・カペロ)
ヒューストン生まれ。David Lachappleのアシスタントを経てiDマガジン、GQ、Dazed & Confusedなど数々の雑誌に作品を提供している。また、メアリー・J・ブライジからフランツ・フェルディナンドといったミュージシャンやユアン・マクレガー、ミーシャ・バートン、クロエ・セヴェニー等の俳優などのポートレイトも数々手がけ、Nike、Stussy、Supreme、Uniqlo、Adidas、Pumaなどの広告も撮影している。近年では、Nikeなどの映像の監督等も務め注目を集めている。


*ケネスがラシャペルのアシスタントをしていたことにビックリしました。


前回の記事のClaudine Douryの写真に青春を感じて思い出したのが、ケネス・カペロが2009年に出した写真集のACID DROPです。


kenneth_capello_acid_drop_05.jpg


私はスケートボードとは縁のない子供時代を過ごしてきました。
しかし、この写真集には酷く心を打たれました。↑の写真集の表紙にもなっている、この写真に関しては構図もモデルになった子の洋服のお洒落さ、80年代〜90年代のスケーターを感じる服装。何もかもが完璧すぎて溜息がでます。もうこの瞬間は2度と来ない!それを捉えた美しい写真に心を奪われて、青山ブックセンターでこの写真を見た時は手に取ってすぐにレジに持っていきました。


kenneth_capello_acid_drop_04.jpg


kenneth_capello_acid_drop_03.jpg



この少年達のヘボさ、ダサさ、お洒落さ、色使い、南部っぽいこの空間も完璧です。怖いものがない、未来しかない匂いを感じる写真。強く惹かれました。
写真は見る人によって捉え方が違うので、こんなのただの子供のスナップにしか見えないと思う人もいるでしょうし、かわいいーっていう感想のみの方もきっといるでしょう。

この時、ケネスはこの子達と同じ12〜15才で、その頃に撮りためた写真を写真集にしたそうです。


てっきり、大人のケネスが最近撮った写真かと思っていたら、本の中身を開いてびっくりの事実でした。確かに、被写体の子供達との距離は非常に近い、親密さは感じた。それは同じクルーだったからという話でした。無邪気さや天真爛漫さって、子供の最大の取り柄だな、と思います。子供の無敵さが全開の写真集。
十代前半でこのセンス。いいね!



最後にスケーターの音楽といえば、懐かしの↓
Suicidal Tendencies - "Institutionalized"





今回の記事は参考になりましたか?もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。