スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMPORIO ARMANI FALL/WINTER 2013-2014を サーチ!サーチ!サーチ!

個人的な話なのですが、まさか自分がアルマーニについて語る日が来るとは思いませんでした。自分がI-DやFACEが好きだったティーンだった頃を思い出すと、アルマーニについてイイと言う日が来るということが想像できなかったのです。

では、まずこの間のコレクションの映像をご覧下さい↓



2000年代になってから、何度も繰り返し使われるモチーフである「フューチャリステック」で「ハイテクノロジー」な雰囲気のメンズ服を提案したのが、今期のエンポリオ・アルマーニです。



メンズファッションシーンの中で、フューチャーな服を最初に定義した(確立したのは)、多分、ラフ・シモンズで間違いないと思います。ラフが彼が影響を受けた、NEW ORDERに代表される80's オルタナティブ(ダンス)ロックシーンを洋服に取り入れ、ハイファッションとの融合を確立して以来、そのモチーフは何度もメンズシーンの中で使われてきました。近年だと、ジュリアーノフジワラやリンシュウにもその影響が伺われます。そして、その流行が今期エンポリオアルマーニにも飛び火したのかな、などという推測を完全に個人の主観でですが、感じたのです。


日本のメンズファッションシーンは大きく分けてアメリカン/ヨーロピアン(それはイギリスかフレンチか、イタリアンに分類される)の2つに分類されるます。
その中で、日本のほとんどの人は、アメリカンをベースにしたカジュアル/フォーマルな着こなしをしていると捉えていいでしょう(言い切ってごめんなさい、勿論、細分化/多様化しているのは知っているのですが、それを取り出すと話が進まない)


その中で、こういったフューチャーリスティックな服が嗜好される場というが、元々あまりない。あまりないから、日本では流行ることがほとんどない。第一そんな服を着ている人を街中で見かけることがない。

のですが、私は個人的にそのような服が一番好きで、そのような服に投資してしまう傾向があるので、今期のエンポリオ・アルマーニいいじゃん!といった短絡的思考に陥ってしまったのでした。ははは。。。個人史になってしまいましたね。



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。