スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Urban Narrativesを サーチ!サーチ!サーチ!

表参道にあるエスパス・ルイ ヴィトン東京で開かれていたインド人作家を取り上げた展覧会「Urban Narratives」に行ってきました。館内は写真を自由に撮れたので、作品をUPさせて頂きます。


Adip Dutta(アディプ・ダッタ) Untitled,2011
P1020709.jpg



Untitled,2011
P1020712.jpg



Snehasish Maity(スネハシシュ・マイティ) Anna - Silent Voice,2012
P1020707.jpg



Mask - In Between,2011
P1020705.jpg



Sekhar Roy(セカール・ロイ) Skyline(Installation),2012 & Urban Landscape,2012
P1020708.jpg




Piyali Sadhukhan(ピヤリ・サドゥカーン) Rather Protecting Dream,2012
P1020702.jpg

この作品が一番胸が痛くなりました。


-内容-
「女児胎児殺しの発生率は、私たちの社会のあらゆる階層でますます高まりつつあります。犯人は誰なのか、それは私には分かりません。しかし私たちは日々、目に見えない社会体制を前にして、自分たちの意思やニーズを犠牲にしなければなりません。この作品で私が試みていること、それはむしろ自分の感覚を保護することです。ここには8人の女性像の皮膚上に、ある種の増殖物を見ることができます。これらの女性たちは基本的に、臓器またはそれが発育した部分のプラグマティズム(実用主義)を閉じ込めようとしています。そして最終的には、皮膚の断片がナカーブ、すなわちベールという増殖物を形成するのです。これは、社会によって与えられたいわゆる「protection(保護)」というベールです。」



P1020703.jpg


P1020704.jpg


P1020711.jpg




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。