スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Drums @ La Bataclanを サーチ!サーチ!サーチ!

コレクションだけではなくギャラリーだけでもなくライブを見に行ったりもしています。



IMG_3360.jpg



La Bataclanで行われたThe DRUMSのライブに行ってきました。
1stと2ndの曲をそれぞれ演奏したライブの本編はきっかり1時間で終了。アンコールに2曲演奏して彼らの曲のようにサクッと終わりました。私の近くのお客さんが何回も「Let's go surfing」をやれやれうるさかったのですが、最終的にアンコールの最後で演奏しました。私が好きな「MONEY」もやったので一応満足しています。






大きな会場ですが満員でした。
IMG_3365.jpg


IMG_3369.jpg


The SmithsやThe Cureの全盛期をリアルで聞けなかった世代として、The DRUMSはその代わりを担ってくれる人材です。The Strokesも今じゃデビュー時とは全然違う事になってしまったし。。。もう1回見るかと言われるとわからないけれど、1回見ることができたのでとりあえず満足です。次はMy Bloody ValentineやSonic Youthの代わりとして、現存するバンドとしては4ADのDeerhunterが見たいです。


IMG_3370.jpg


The DRUMSの曲は消え入りそうな青春を全力で駆け抜ける感が売りだと思うんですけど、その青春みたいなものって儚くて続かないものだっていうのを本人もわかってやっているような最近の(2ndアルバムの)ノスタルジーな曲がまたよいです。もう若さなんて永遠じゃないんだ、でも、若いっていいよねというような葛藤が伝わるライブに寂しさを覚えました。哀愁を感じたライブです。


寂しい雰囲気のライブが終わった後。
IMG_3371.jpg



人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。