スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BERNHARD WILLHELMを サーチ!サーチ!サーチ!

IMG_0601.jpg


メンズコレクションに続いてレディースのベルンハルト・ウィルヘルムのショーを見てきました。カジュアルをモードに消化するブランドとして日本でもファンの多いベルンのショー会場はベルンの洋服のような派手なお客さんも多かったです。ショーの様子はこちら。


IMG_0692.jpg



IMG_0646.jpg


IMG_0653.jpg


IMG_0655.jpg


IMG_0656.jpg
この靴欲しい〜!


IMG_0672.jpg


IMG_0682.jpg


IMG_0695.jpg


IMG_0693.jpg
このMA-1はメンズでも使われてました。いい意味で凄くださくてイイ!メンズの時はこちら↓

P1050652.jpg



上の画像のようにメンズのショーとリンクしているアイテムが幾つかありました。ユニセックス的なブランドイメージもあるので当然ですね。個人的には欲しいアイテムばかりです。サーチ的に音楽とファッションを絡める妄想として、もし私がクランク系ミュージックのミュージシャンだったら、こんなアイテムをクルーに着させてこのようなPVを作るでしょうね。



可愛い世界観。おふざけスタイリッシュな世界観も好きです。



こんな感じのお客さんもいたショーでした。ベルンの服って、こういう世界と合いますもんね。



ベルンの洋服は着る人を選ぶかもしれないけれど、アントワープを主席で卒業しているだけあって、ただのストリートブランドとは違う説得力があるカジュアル系ブランドとしては突出した格好よさがあります。ファレル・ウィリアムスのBILLIONAIRE BOYS CLUBもここまで言って格好よかったらもっと買うのにな。日本のバイヤーさんももっと沢山ベルンを買い付けしてほしいです!オンワードさんレディースだけでなくメンズも買い付けお願いします(^^)




人気ブログランキングに参加しております。下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。