スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANDREA CREWSを サーチ!サーチ!サーチ!

会場から100mぐらい入場のための長蛇の列が。
IMG_1090.jpg


前回の記事で紹介したOn/OffコレクションのANDREA CREWSのショーを見てきました。個人的な話になりますが、昔ANDREA CREWSが世界各地で行ったWORKSHOPに参加したことがあります。彼女達が行うワークショップでしたことは彼女達のブランドのようにリメイクをして服を作ることです。このパリの経験を通して、もう1度彼女達のワークショップ今ならもっといい作品が作れる気がするので参加してみたいです。


ショーのテーマは「MOTHER EARTH」↓
IMG_1093.jpg


On/Offにも関わらずかなり大盛況だった会場。
IMG_1160.jpg







マフラーがターバン。
IMG_1114.jpg


このコーディネートも含めて、全体的に中東の匂いのするスタイリング。
IMG_1129.jpg


IMG_1133.jpg


IMG_1140.jpg


IMG_1161.jpg


IMG_1163.jpg


ベルンハルト・ウィルヘルムなどに近い世界観を持つアンドレア クルーズですが、違いはデザイナーが複数いることと、リメイクをモチーフにした洋服が多いコレクションであること。使われなくなった服を再生して新しいものを生み出すエコ×アヴァンギャルドなカジュアル服を打ち出しているのが彼女達の特徴です。上記画像をご覧のとおり、モデルもプロではなくて、身近な彼女達の友人だったり知り合いだったり。スーパーの袋を持たせて、その中にはネギが入っていたり。その発想は自由でユニーク。デザイナーが複数いるので、発想がアート的寄りでもあります。

褒めてばかりいましたが、厳しい事をいえば、このブランドはスタイリング勝負のようなコレクションになってしまうのが痛いところです。実際ショーで見せるよりインスターレーションでぶっ飛んだ演出/世界観を出す方が向いていると思います。彼女達の過去のコレクションのカタログとかとても素敵でした。


過去のカタログなどのイメージ↓
andrea_crews_fringin_2.jpg


andrea-crews_f.jpg


IMG_59961.jpg



イメージだけの写真も格好いい↓
Gregoire Alexandre X Andrea Crews @ Villanoailles_4


きっと今回も素敵なカタログを作ることでしょう。
楽しみだし、期待しています。




このブログを読んで頂いている皆様のおかげでランキングが毎日少しずつUPしております。どうもありがとうございます。人気ブログランキングに参加しております。引き続き、応援よろしくお願い致します。ポチッと1回クリックして下さい。
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。