スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・ウェイウェイを サーチ!サーチ!サーチ!

IMG_0596.jpg


艾未未 (がい みみ。中国語の発音:アイ・ウェイウェイ)は中華人民共和国の現代美術家・キュレーター・建築家・文化評論家・社会評論家。中国の現代美術がまだ始まったばかりの1980年代から美術家として活躍し、中国の美術および美術評論を先導して世界各地で活動してきた。一方で、社会運動にも力を入れている。妻は芸術家の路青(ルー・チン、Lu Qing)。


2010年にテレビニュースにもなった下記事件。
2010年11月、北京の自宅において中国当局により軟禁された。艾未未は四川大地震で校舎の下敷きになり児童が死亡したことについて、当局の責任追及をしたり、上海市の人権活動家馮正虎のドキュメンタリー制作に関わっていた。

2011年4月3日、艾未未は香港へ行く予定だったが、北京首都国際空港で出国審査を受けた際に、2名の出国審査官に彼の助手と引き離され、他の場所へ連行された。その後、艾未未の携帯電話の電源は切られ、彼とは連絡が取れなくなった。また当時、艾未未のスタジオ付近には15-20名の私服警察がいて、艾未未のスタジオを捜索し、取り調べを行うため、8名のスタッフを北京市朝陽区南皋出張所へ連行した。一方、艾未未の妻である路青は警察により一人自宅に軟禁状態となった。艾未未のスタジオの入口前後50メートル先には立ち入り禁止区域が設けられ、いかなる人物も車両も近づけない。新浪微博(Sina Microblog)で「艾未未」をキーワードで検索すると、「関連法規および政策に基づき、検索結果は表示しない」と表示される。同時に、新浪は艾未未の拘束関連の内容をすべて遮断している。米国の著名な建築家Lebbeus Woodsは自分のブログで「成都で建設中のわたしのプロジェクトを一時中止する。さらに、艾未未が釈放されるまで中国に関連するすべての建築プロジェクトを一切受けない」という声明を発表した。

2011年4月4日、国際人権救援機構(Amnesty International)アジア太平洋地域責任者サム・ザーリフィ(Sam Zarifi)は、艾未未は「中国ジャスミン革命」についての呼びかけに一切関与しておらず、彼を逮捕する理由は見当たらないと指摘した。路青はAP通信の記者の取材に対し、警察は艾未未がどこにいるのか、なぜ彼を拘束したのか、またどのくらい拘束するつもりなのかについて一切答えなかったと話した。ドイツのギド・ヴェスターヴェレ(Guido Westerwelle)外相、イギリスのウィリアム・ヘイグ(William Hague)外相、フランス外務省、アメリカ合衆国国務省、CrabClubは、中国当局に艾未未を直ちに釈放するよう求めている。
同年6月22日に保釈となった。報道によると、理由は艾未未が罪状を認めたことや持病を考慮してのこととしているが、前記の批判をかわすためとの観測もされている[12]。




中国当局ってすごー。としか思えない事件ですよね。
アイ・ウェイウェイは中国のアーティストだけあって、中国国内だけで何度も問題を起こしています(とは言っても他国では問題にならないことだったりするのですが)。写真をごらんください↓
aiweiweinude3.jpg
中国・北京の警察当局が17日、ポルノをインターネット上で拡散させたとして、現代芸術家の艾未未(アイ・ウェイウェイ)氏のヌード写真を撮影したビデオ撮影家をわいせつ容疑で尋問したのを受け、艾氏を支持する人たちが自分のヌード写真をウェブサイトに投稿し抗議している。
2011年11月21日午後までに、約70人がウェブサイト「Ai Wei Fans' Nudity―Listen, Chinese Government: Nudity is not Pornography(艾未ファンのヌード―中国政府よ、ヌードはポルノではない」上で、自分のヌード写真を投稿、艾氏に連帯を示している。
問題とされているのは、艾氏が女性4人と裸で写っている写真。支持者らは今回の警察による撮影家への取り調べは、艾氏に対する政府の嫌がらせだと主張。自分のヌード写真2枚を投稿したWen Yunchaoさんは艾氏への新たな「迫害」だと政府を非難した。

艾氏はロイターに対し、自分のヌード写真は政治的な深い意味は全くなく、政府を批判する意図もなかったとした上で、政府が写真を「反抗的な行為」と受け止めたのだろうと語った。ヌード写真を撮影した理由については、「恐怖と孤独感を取り除く方法だったから。恐怖と孤独感は、ある特定の社会の特性を定義している」と明かした。
艾氏は今月に入り、税務当局から追徴課税や罰金などで計1500万元(約1億8700万円)を支払うよう命じられ、15日に845万元の保証金を支払っている。



とにかく問題を起こしっぱなしなんです。
私が通ったロンドンの某芸大の授業でテートモダンの見学に行きました。テートにも彼の展示物があるのですが、ウェイウェイを説明する時に私のチューターでもあるマーティン先生がアイ・ウェイウェイの事をアジアが誇る偉大なアーティストだと言っていました。遠く離れた権威ある芸大の先生にまで影響を与えるパワー凄いです。


非常に長い前置きになりましたが、今回はJEU DE PAUMEで開かれているAI WEIWEIの写真展についての記事です。ちなみにこの写真はパリファッションウィークで配られる小冊子MODEMの表紙になっていました。
normal.jpg
こちらの冊子にはパリコレ期間に行われる展示会情報、ショー日程、各プレスルームなどの連絡先、更にはMODEMおすすめのパリレストランからホテルの紹介まで何でも掲載されている冊子なのです。


JEU DE PAUMEについては以前紹介した記事をご覧下さい→ダイアン・アーバスをサーチ!サーチ!サーチ!


IMG_0598.jpg


入場するにも毎回並びます。
IMG_0594.jpg



今回も会場では写真を撮ることができなかったので、抜粋します。



こちらはどこかの国のテレビ局が取り上げた今回の彼の展示のビデオです。


ai-weiwei-4.jpg
ホワイトハウスですよ、これ。


AiWeiwei_03.jpg
別にパリは権威じゃなくね?


AiWeiwei_07.jpg
こんなことするから問題になるんだって思わざるえない写真です。日本だったらエッチ系雑誌の投稿写真を思わせますが


AiWeiwei2_28.jpg
ここでこんな事をするから、問題になるんだって。


AiWeiwei2_24.jpg
2008年5月の四川大地震の時の写真。社会活動もしています。2009年8月に学校倒壊や欠陥を調査する目的で活動家らと成都市を訪問した際に艾未未は警官に殴打され、以後頭痛を訴えるようになった。9月にはドイツ・ミュンヘンで入院し、脳内出血と診断され手術を受けた。


ai-weiwei-edit.jpg
勿論、コンセプチュアルアートも。


天才の条件は多作であること。
という定義は聞いたことがあると思います。ピカソもありえない程多作だし、ギュスターヴ・モロー美術館にも先日行ったのですが、ありえない程の作数が展示されていました。我が国の偉大な漫画家手塚先生もあてはまりそうです。日本のアーティストでは現役では大竹伸朗が多作ですね。
AI WEIWEIの活動の幅はありえないほど広くて多岐に渡ります。多作の人に本当に憧れます。




このブログを読んで頂いている皆様のおかげでランキングが毎日少しずつUPしております。どうもありがとうございます。人気ブログランキングに参加しております。引き続き、応援よろしくお願い致します。ポチッと1回クリックして下さい。
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。