スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HENRIK VIBSKOVで サーチ!サーチ!サーチ!

HENRIK VIBSKOVのショーについて書きます。


会場はQuai de la rapeeにあるSalons Vianeyという場所で行われました。

P1050316.jpg

夜だったのでネオンのみ撮影です。


早速入ると、いきなり大量のドラムセット!

P1050258.jpg


ドラムを叩いたりして、インスタレーション風になるのかと想像しながらショーの開始を待ちました。
すると、、、ドンッ!、、、ドンッ!、、、ドンッ!、、、


P1050276.jpg


モデルさんが歩く度に音が鳴るシステムでした。
同時にバックミュージックにオウテカ風のドラム音を重ね、ウォーキングドラム音にはディレイをかけて、アブストラクトなハーモニーを演出。珍しいことではないのかもしれませんが、今の私にとっては中々のツボな選曲でした。センスいいね!

P1050285.jpg
P1050286.jpg
P1050289.jpg

P1050290.jpgP1050292.jpg

この2つはFACETASM風な感じがしました。

P1050295.jpg
P1050296.jpg

宇宙服的なツナギは凄くキュート!こういうものに2012年を感じます。

P1050298.jpg

↑これはルックのまんまの格好がしたいです!特にこのボリューム感あるコートほしい!!

P1050300.jpg
P1050301.jpg
P1050309.jpg

テーマは「THE SHRINK WRAP SPECTACULAR」だそうです。
全モデルが被っていた虫のような形にも見えるプリーツな帽子が未来感を増長させたコレクションでした。わかりやすい程アートに系統するファッションブランドが好きな私としては、HENRIKも好きなブランドの1つで所有するアイテムも幾つかあるだけに生でショーを見る事ができたのは嬉しい限りでした。
しかし、本音を言えばもっともう少し前のコレクションのように、未来感あふれるコーディネート、スーパーフュ−チャリスティックなショーとかみたかったです。しかし、これぐらいのさじ加減が今の旬なんでしょうね。うん。わかります。


今気付いたのですが、招待状にこのドラムの仕掛けみたいなイラストが!

IMG_1675.jpg


Autechre - Rae



今回の記事は参考になりましたか?もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。