スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ali Cherriを サーチ!サーチ!サーチ!

Galerie Imane FarèsでAli Cherriのアートを堪能してきました。

Dreams in Three Chapters from Ali CHERRI on Vimeo.

こちらの映像の幻想さに大分クラクラさせられました。

Ali Cherriは1976年生まれ、レバノンの首都ベイルート出身のヴィジュアルアーティスト。


*レバノン/ベイルート - 第二次世界大戦後、レバノンは独立を与えられ、ベイルートはその首都となった。その後ベイルートは、中東における交通の要所であり、商業と金融、観光の主要な中心地となり中東のパリと呼ばれるほど華やかで美しい街として発展、さらにアラブ世界の知的首都でもあり続けたが、それも1975年にレバノンで凄惨な内戦が勃発するまでであった。内戦のほとんどの期間、ベイルートは、イスラム教徒の西部(ベイルートの大部分)とキリスト教徒の東部に分割された。かつて商業や文化活動の軌跡をとどめていた市街地は、無人地帯になった。ベイルートの上流階級や知識人の多くが他国に逃れた。

この内戦終結後、レバノンの人々はベイルートを再建しつつあり、観光、文化、知的活動も徐々に回復し、商業やファッション、報道も盛んになりつつあるが、観光や大衆文化の中心はカイロ、イスタンブールなどの都市に、金融、交通の中心はドバイにその地位が移り、課題は大きい。
2006年のイスラエル軍によるレバノン侵攻により街南部が空爆された。2009年現在は、治安も安定し街自体の再建も進んでいるものの、イメージ悪化による観光客の減少が街に影を落としている。




エキシビジョンのタイトルは「BAD BAD IMAGE」。
BadBadImages_Option2_large.jpg


BAD01.jpg


BAD02.jpg


BAD04.jpg


IMG_3133.jpg


IMG_3134.jpg


ご覧のように彼の出身地を想起させる映像です。
非常に強く、強く、とても強いイメージ。私達が見た事もない世界が日常にある世界。それをアーティストらしく、報道的なイメージ作品というよりもスタイリッシュに見せる見せ方の作品の数々。ギャラリーにはAliさん本人もたまたまいたのですが、本人の雰囲気がいい意味でかなりスカした方でした。そのスカした雰囲気がそのまま作品に現れていました。作品だけを見ると冷酷に切り取られた描写を感じる部分がありました。実際に感じた最初の印象はクールだという一言。徹底的にクールに物事を見つめているように感じます。



展示の仕方が好きだった、こちらの映像の中身は↓
BAD05.jpg


これです。

SLIPPAGE from Ali CHERRI on Vimeo.




左側の窓枠に隠れて見切れているのがAliさんです。
IMG_3137.jpg




このブログを読んで頂いている皆様のおかげでランキングが毎日少しずつUPしております。どうもありがとうございます。人気ブログランキングに参加しております。引き続き、応援よろしくお願い致します。ポチッと1回クリックして下さい。
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。