スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galerie Hors-Champsを サーチ!サーチ!サーチ!

IMG_2988.jpg


素敵なペインティングだなと思って窓から覗いていました。
中に入ってもこのような赤をベースにしたペイントの絵ばかり。一番格好いいなと思ったのはやはりこの↑の絵だったわけです。今回紹介するギャラリーはGalerie Hors Champsです。場所は北マレの少し裏路地にあります。北マレもまた小さなギャラリーが沢山。世界的に有名なギャラリーペロタンがあるのもこちらです。(ペロタンの記事はコチラ


757.jpg



この絵を描いた人はなんとこの人

正直驚きました。やっぱり私は日本人だったんだ、、、と思ったりもして。


色々探していたら、なんと渡辺篤史さんが「建物探訪」で取材していたようです。
koshino03.jpg


設計は安藤忠雄氏とのこと。
koshino02.jpg


koshino04.jpg





彼女のペインティングに対してのインタビューがありました。以下、抜粋。


「Hiroko Koshino, between painting and couture」

During Couture Week, Hiroko Koshino presents her paintings, calligraphies and couture designs at the Arts Décoratifs Museum. Rencontre avec la créatrice.

normalkoshino.jpg



- Through this exhibition, you are showing that you’re not just a fashion designer, but also a painter. How long have you painted for ?
- When I was little, I loved to draw. I did all my drawings in black Indian ink or in red acrylic paint. Ink-wash paintings, which are typified by minimal yet powerful gradations of colour,
suit the mood of this time of reflection.

- What inspires you?
- I’ve always been inspired by nature, it’s omnipotence, its changes over time and its cycles. Today we are hungering to find our spiritual values. At the heart of our materialist society, I feel very strong creative desire oriented towards finding essentialism and purity. At the time of the earthquakes in Japan last March, I was once again aware of the power and the force of nature, against which the human being can do nothing. It’s precisely this sentiment that I wanted to represent on the canvases that you saw in red, for example.

- Does the red represent blood? The exhibition room where all these red paintings are on display bathed in a red light – does this bright red ambiance reference those who died?
- No, not necessarily, but red is a colour that I like very much. My aim wasn’t to express a dreadful environment.

- Do the prints in your clothes recapture your paintings?
- I’m not repeating motifs such as those but, following the motifs, there could have been applications derived. What’s important to me above all is the image, the tonality and the ambiance.

- Is this the first time that you’ve shown in Paris?
- Yes. For this season, Haute Couture Autumn/Winter 2011, I wanted to exhibit my paintings next to my couture pieces. Last year, I’d organised an architecture exhibition. In Tokyo, I presented a prêt-à-porter catwalk collection.

- Do you wish to focus more on painting or stick between the painting and making clothes ?
- As far as fashion is concerned, I have a professional approach, an expertise. Painting is passion, but I’m not a professional. For many years, I’ve done calligraphy work in this way that really impassions me. This time, though, I looked to sublimate it in the form of clothing, by expressing the spiritual aspect of the calligraphy works through fashion design.

- Does that mean that these paintings are for sale?
- If people want to buy my canvases, I would gladly sell them!


というわけで欲しい人がいるのなら、売りますよとのこと。
このインタビューは2011年6月に行われたものです。ですので、その後にGalerie Hors Champsで展示があって、私がたまたまこの界隈を歩いていたら見つけたので、もうこの頃は売るつもりだったのでしょうね。ギャラリストがいたわけです。

ただ街中を歩いていただけで、このアート格好いいと思ったのです。先入観なしで。そしたらコシノヒロコさんの絵だったわけです。これは凄いことだなと思いました。この絵を見た時は北マレにあるギャラリーを沢山一気に回った日だったわけですが、本職のペインターの人の絵を沢山見ていたにも関わらず、この絵ほしいな〜と思う絵がコシノさんの絵だったわけでこの展示の絵に限っていえば、プロの人と遜色がない。ギャラリストの方の展示方法もよかったと思います。ギャラリストって、ある意味スタイリストですよね。見せ方のプロ。




人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。