スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRIMESを サーチ!サーチ!サーチ!







人気が出始めているGRIMES。
PVだけを見るとエレクトロポップか。。。(そしてありがちなお洒落イメージ全開のPV)そんなに興味が湧かないなと思っていましたが、LIVE映像を見たら考えが変わりました。非常に格好いいです。30分弱の映像ですが、宅録アーティストの魅力が全開につまっているライブなので是非ご覧頂きたいです。↑のPVと比べてみても、明らかにライブの方に魅力を感じる事間違いなし。ライブ映像↓



不思議な魅力、Incredible!!!
4ADに所属できた実力に偽りなしという事を感じざるを得ません。
BJORKに通じる作詞作曲のできるインディペンデント型ミュージシャン。トラックはシンセ・ポップあり、声だけ聞くとゆるふわ系なんだけれど、浮遊感にドリームポップの匂いも感じます。声の重層には最近ではコーネリアスのプロデュースしたSalyuを思い出しました。



























これら影響/匂い(それぞれの音楽性、インディペンデント具合、軽薄な部分、コアな音楽性の部分、お洒落さ、ポップさなど)同時代性などを感じるのがGRIMESだなという私の考察でした。
ちなみにele-kingで野田さんはグライムスをこう表現していました「パンダ・ベアとアリシア・キーズからの影響を、ダフト・パンクを非情にも串刺しにしたようなエレクトロ・ポップのなかにミックスしている。」わかりやすい!



人気ブログランキングに参加しております。もし可能でしたら、下記リンクをポチッと1回クリックして頂けますと励みになります。→ 応援よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。