スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIKTOR & ROLF MONSIEURで サーチ!サーチ!サーチ!

VIKTOR & ROLF MONSIEURについて。


レディースのコレクションがここ最近凄くぶっ飛んでいて、華やかさに富むVIKTOR & ROLFですが、メンズのコレクションは常に彼らが着る洋服の延長線上にありますよね。ショーが始まる前の会場の写真をパシャリ。

P1050199.jpg
P1050202.jpg

今回のコレクションは、ヴィクトリア時代のインテリアからのインスパイヤだそうです。


先に1つ私が思ったことは、来期はオーバーオールなのかもしれません。
オーバーオールってランウェイで着せるイメージがあまりないのと思うのですが、今シーズンのメンズコレクションではいくつかのブランドでそれが見られました。VIKTORの物では下記画像がそれです。こちらは上手く写真が撮れなかったのでNOWFASHIONから画像をお借りします。

2012-01-19-13-50-37-viktor-rolf-monsieur-3510.jpg
2012-01-19-13-51-26-viktor-rolf-monsieur-3527.jpg


2ルックも使われていました。押しなのかな。
V&Rのアイテムだけに超高級な皮だと思うのですが、オーバーオールといえばアラレちゃんだとか、魚やさんといったイメージはもうとっくに消し去らなければですね。そんな私も高校時代にクリストファーネメスのオーバーオールを着ていました。

2012-01-19-13-48-48-viktor-rolf-monsieur-3475.jpg
2012-01-19-13-50-06-viktor-rolf-monsieur-3504.jpg

ムートンを使ったニット!フォーマルなコーディネートの差しに使われているので、よりランウェイの中では目立っていました。個人的には赤が好きです。

2012-01-19-13-49-19-viktor-rolf-monsieur-3486.jpg

レザー on ファー、パンツもレザーって、贅の極み。
コレクションルックやファッション雑誌以外ではありえないコーディネートだけれど、提案としては凄く好きです。

2012-01-19-13-52-30-viktor-rolf-monsieur-3548.jpg

全身赤のコーディネートもグラデーションにすることで赤を中和させている。ボルドーのパンツが大人感を出しています。

P1050240.jpg

この写真は自分の見ている位置から撮りました。全モデルが登場するのはやっぱり迫力があるし、エレガントの極みだなと感じます。

2012-01-19-13-56-15-viktor-rolf-monsieur-3616.jpg

デザイナーのお二人。

P1050248.jpg

ショーが終わった後。寂しい風景。


今回の記事は参考になりましたか?もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

カレンダー
ランキング
カウンター
プロフィール

search

Author:search
サーチです。
サブカルチャーに憧れた思春期を過ごし、ロンドンの某芸術大学の門をたたく。その後、メジャーとサブカルの両方をこよなく愛するように。世界中のアート、音楽、ファッションをちょっぴりサブカルの視点から紹介します。アートは若葉マークにつきご注意下さい。

ブクログ始めました(私の本棚)↓
http://booklog.jp/users/search123

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。